2019年9月19日 (木)

佐伯区 おしゃべり会☕️

7月11日(木)

佐伯区福祉センターにて

おしゃべり会(学齢期対象)を行いました。

参加者は全員で10名 内

           小学生の保護者2名

           中学生の保護者2名

           その他の方が6名でした。

それぞれが 今 困っている事を話し、色々な経験をして来た先輩お母さん達からの話しを聞いての感想は‥

●話しやすい空気に甘えさせて頂き色々突っ込んだ話しを質問させて貰いましたが、親身になって答えて下さり とても嬉しかったです。ここに来るまでとてもしんどかったですが、元気が出ました。

●自分の思い付かない事や知らない事を教えて貰えて助かりました。

●みんなの話しが聞けて、自分も頑張ろうと思えました。

●また、機会があれば参加したいです。

毎回「時間が足りない!」と思うくらい話しが出来て楽しかったです。

2019年8月18日 (日)

9月レク「よさこいソーランを踊ろう!」時間変更のお知らせ‼

 レクリエーション教室

2019年 9月14日(土) 場所:心身障害者センター

「よさこいソーランを踊ろう!」下記の通り時間が変更になりました!

お間違えのないようによろしくお願い致します!

   

  〈変更前〉      〈変更後〉

10:00~12:00 ⇒ 15:00~17:00

※日にち・場所の変更はありません

(文化スポーツ委員会)

 

 

東区青年部「カラオケ♪」(報告)

7月21日(日)例年と同じく、愛宕町のビリーザキッドにて東区青年部の『カラオケ🎤を行いました。

大雨警報で開催が危ぶまれましたが、東区はあまり降らず、本人・支援者合わせて30名の参加がありました。

カラオケは3チームに分かれました。

  一つ目の1番大きな部屋は、20名ほどで、歌う人、歌わず他の人の歌に合わせて踊る人、雰囲気を楽しむ人など大人数でしたがバランスよく、みんな楽しまれていました。

Img_1006

二つ目の部屋は、同年代で楽しみたい比較的年齢の高いメンバー4名が、お互いを気遣いながら、落ち着いた雰囲気の中楽しんでおられました。

Image11

三つ目の部屋は、とにかく歌いたい3名がそれぞれに好きな歌を歌っておられました。機械の操作も手慣れた様子で、とてもテンション高く楽しそうでした。

Img_1012

最後は全員集合して、「それいけカープ」を大合唱!あっという間の3時間でした。

 

東区青年部クッキング(報告)

 6月16日(日)東区青年部クッキングを行いました。

参加者は本人さん13名、支援者15名。

講師に善川さんをお迎えしての人気の行事です。

今回は『暑い夏フラメンコ気分でスペイン料理』ということで、パエリア、ガスパチョ、シーザーサラダ、レモンクリームヨーグルトを作りました。
さすが青年部‼皆さん手際が良く順調に料理ができて、余裕で完成しました。

美味しい料理を食べながら、近況報告をして交流を深め、楽しい会になりました。

Img_0816_20190818123201Image1_20190818123001

7月活動報告 南区

Line_2095905367608891Line_2096356691782671 Line_2096270355994681

育成会祭りに展示する作品できるかな?

29名の参加で、教室は大盛況!

小学生4名、高等部1名、兄弟12名、社会人7名、ヘルパー2名そして小野先生。

モザイクコースター、マグカップ、万華鏡の中から好きなものを選んでそれぞれに取り組みました。

みんな真剣で静かです。

そして個性豊かな作品が出来上がりました。

Line_2095453374459582_20190818082901 Line_2095669782797002 Line_2095770730208421 Line_2096356691782671 Line_2095534820285071 Line_2095714159330311

2019年7月26日 (金)

西区会 活動報告(5月~7月)

5月10日(金)(西区地域福祉センター)参加者:12名

 昨年の10月に設立されたグループホームリトムの佐藤さんをお招きし、お話を伺いました。

 サービスの内容や生活の様子など教えていただきました。

 

6月14日(金)(西区地域福祉センター)参加者:13名

 リラックス相談支援員の國政恭子さんをお招きし、懇談会を行いました。

 20190614

7月12日(金)(西区地域福祉センター)参加者:14名

 3名の先輩保護者の子育てのお話を聞かせていただきました。

 昔の事を思い出したり、不安な思いを分かち合ったりしました。

 貴重な体験談をありがとうございました。

 20190712

 

2019年7月24日 (水)

東区定例会報告

〈4月定例会〉

4月12日()、十時より東区地域福祉センターボランティア研修室で今年度第一回めの東区定例会がありました。
毎年、四月はお世話になる社協さんとの顔合わせ、育成会の説明、会計報告、役員紹介をしています。
特に今年は役員さんにどんな仕事をしているかを説明して頂き、すごくイメージしやすかったです。これで役員に興味を持って頂けたらいいなぁ、と願ってます。
今年も育成会東区支部、スタートしました!どうぞ、一年宜しくお願いします❤

 

〈5月定例会〉

5月10日()10時より令和初の東区支部定例会がありました。今回は先輩保護者のお話、で障害程度が軽度~重度の保護者三人よりお話を頂きました。参加者の皆さんは小学生~中学生のお子さんのお母さんが多いので、就学の決め手や、我が子への障害の告知のこと、家庭や余暇の過ごし方など大変参考になったのではないでしょうか。

また、お話をくださった保護者の皆さんは子どもさんを受け止め、悩んだ辛い時期を乗り越えた、優しく、そして強さも感じました。

育成会の最大の良さは保護者同士の繋がりです。それがあったからこそ子どもを育てることができたそうです。

お話くださった先輩の保護者さん、ご参加くださった皆さん、ありがとうございました😌(東区支部長 川尻)

Image1

〈6月定例会〉

東区定例会、6月は毎年、民生委員さんとの交流会です。6月14日()10時より東区総合福祉センター三階、大会議室で、東区民生委員児童委員協議会の福祉部会の皆さん47名、育成会東区支部の保護者35名の参加で盛り上がりました😌

今回は障害を持つ方の手先の不器用さについての体験と絵にしてみよう、の体験を前支部長の柴田さん、あび隊で活躍中の前田さん講師で、民生委員さんにして頂き、私たちの子どもたちの生きづらさや、常日頃から困難を抱えている辛さを感じて頂きました。

民生委員さんだけでなく、親である私たちも日常の中で、この障害ゆえに難しい手先の所作を思いはかってなかったことにあらためて気づかされた次第です。

地域のリーダーでもある民生委員さんたちにこのことを知って頂き、また住みよい地域を目指していける交流会となりました。

ご参加頂きました、皆さん、ありがとうございました❤️

Img_0432

 〈7月定例会〉

7月12日()、十時より、東区地域福祉センターボランティア研修室で東区定例会がありました。

今回のテーマはお金の話!です。障害のある子が大人になり、自宅を離れたらいったいどのぐらいお金がいるのか?障害基礎年金はあるけどグループホームに入ったら足りないって聞いたけどどうしたら?と不安が頭をよぎります。

そのあたりを前支部長の柴田さんよりお話頂きました。

まずは我が子の年齢からどのくらいお金を用意しておけばよいかの計算からはじまり、そしてお金を残す方法の説明がありました。

知っておくことによって少し安心もできた、と参加した皆さん仰ってました。

障害のある子どもの子育てはやはり、情報収集と学習だな、とまたあらためて感じた次第です。

我が子の為に少しずつ準備していけたらよいですね🎵

 

2019年7月14日 (日)

6月の行事報告南区

🏠 B型作業所「SAORI」の見学 🚗

 西区民文化センター1階にあるB型作業所「SAORI」。たくさんの色の糸が部屋の側面に並んで保管されている。それだけで美しい!

細長い作品が天井から縦方向に展示されている。
「ここにはいろんな方(多様な障害者・支援者・ボランティア)がいるんです。ご本人が作りたいものをしてもらっています。」のことばが印象的でした。計10人ぐらいでした。

縦糸はしっかり準備しておかないと…と、支援者がされることが多いようで横糸を障害者本人があやつる。横糸の動き次第で多様で面白い作品になる。その趣こそがさおりの醍醐味!
 本人は好きなように作っていい。なるほど、それでさおりをしている作業所が多いんだと未経験の私は、やっと気づいた次第です。
一般の方の体験もありますよー!

Dsc_0110

南区5月活動報告

      総会報告 5/30 南区役所別館 

 南区保健福祉課課長補佐さま・南区社会福祉協議会事務局長様、ボランティア担当者様2名をお招きして手をつなぐ育成会南区支部総会が開かれ

第一部では、会計報告、予算案承認の後、新役員が決まりました。

行政の力をどうしてもお借りすることが多くありますので、日ごろから私たちの活動を知っていただき、困りごとや手助けしてほしいことを知っていただく

ことは大事ですね。ご臨席ありがとうございました。

  第2部では、がらっと変わりまして 長く育成会に参加されている日浦さんが 「息子と病気と病院」 といった題目でお話をしてくれました。

息子さんは、幼少期から現在まで医療機関とずっと縁が切れない状態だそうですが、どんな症状の時も、親がおたおたすることなく、冷静に判断して受診をされていましたね。

 受診時、入院当時は大変だったと思われますがそのエピソードを笑いに変えてお話してくれました。

子育て全般で参考になり、日浦さんの力強さに励まされた人が多かったように思います。

教訓は  👀気になることがあれば、とりあえず病院で診てもらう! とのことです

最後に、お母さん達も 病院に行こうね!と締めくくってくれました。

 

Dsc_0095_20190817085201

 

 

2019年6月24日 (月)

佐伯区 民生委員さんとの交流会

6/1(土)、佐伯区でのサークル活動「コーラス」の場をお借りして、民生委員さんとの交流会を開きました。

お忙しい中、10名の民生委員さんが参加してくださり、本人28名、家族ヘルパー27名、コーラスの先生を加え総勢66名でした。

前半は先生の指導のもと、皆で歌を唄いました。真面目に、大きな声で唄う本人さん達。上手だね~と驚く民生委員さん達。

後半は8~10人ずつグループに分かれて交流しました。

なるべく近い地区で、民生委員さん1~2名ずつ、ヘルパーさんも保護者もグループ内に入るようにしました。

どのグループも楽しく盛り上がったようです。

皆さんの感想の一部を紹介します。 

1a75681cc4d2475989e155ea24bb7273


★民生委員さん

・楽しい時間を過ごさせて頂きました。これからも仲良くできたら!

・ヘルパーさんの話も聞けて、実情が少し理解できました。

 ・親として、それなりの自立を考えておられる、そして明るいお母さん達に安心しました。

・色々な施設や作業所を見学したことはありますが、当事者の方や保護者の方達と一緒にお話できたことは大変有意義だったと思います。

皆さん明るくて、歌も上手でびっくりしました。コーラスグループも15年経つとのこと、地元にいても知りませんでした。これからも応援したいと思います。


★本人さん

・「上手に歌うね」と言われて、とってもありがたくて、感謝でいっぱいです。

・グループで話ができて良かった。またグループごとに話したいです。

・○○さん(民生委員さん)と茶話会を開いて楽しかったよ。


★保護者、ヘルパー

・お互い知り合うことで、本人達の行動範囲や理解が広がっていくことがわかりました。

・民生委員さんがどんな仕事をされているのかわからなかったけど、説明をして頂いてよくわかった。

・民生委員さんから何でも相談して下さい、電話下さいと言われ安心しました。

・地区の民生委員さんと知り合いになれて良かった。町内に障害のある子が頑張っていると伝えられて良かったです。

・民生委員さんの顔を覚えられたら、本人にとっても良いことだと思います。


嬉しいご意見が多くて疲れも吹っ飛びました(笑)

今後も、皆さんのご意見を取り入れながら、より良い交流会を行っていけたらと思います。

«佐伯区🚌バスハイク〜みろくの里〜🚌

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ