2019年1月14日 (月)

クリスマス会

 クリスマス会 12/22(南区)

毎年恒例のマイキーズのクリスマス会。1546754304500 
今年も盛りだくさんでしたね!  

_20181222_174623
  
みんな大好
きじゃんけん列車のあと、ビーズのリース工作。

ボラさんによる たくさん動物の出てくるかわいい紙芝居。

 笑いが多く出たのが「総合特別司会」と「あるときはあび王国の女王またある時はクリスマスのサンタさん」のお母さんペアのひげダンスパフォーマンスでした。

お母さん世代にも懐かしい曲で踊ってnotenotesnote1546754355966_2  
美味しいケーキcakeと飲み物wineと楽しいおしゃべりshinekissmarksmileでみんな
大満の楽しい会でした。

 _20181222_174724_2

2019年1月 8日 (火)

佐伯区(学親会) お餅つき体験のご案内

新たな1年が始まりましたが、皆様どのようなお正月を過ごされましたか?
今回はお正月に食べたお餅を、実際に杵でついてみたい!!というリクエストをうけ
餅つき体験を企画しました。
下記内容にて実施予定です。
参加希望の方は佐伯区 石飛もしくはお知り合いの役員までお知らせ下さい。

日時:2019年2月9日(土)9:30

会場:佐伯区地域福祉センター及び地域住民の方のご自宅(庭&屋内)

人数:親子合わせて20名程度

参加費:1人200円( 親子2名で参加の場合は400円になります)

持参物:エプロン、三角巾、マスク、手拭きタオル、水筒

スケジュール:

9:30  佐伯区地域福祉センター6階大会議室集合・受付
       →徒歩にて餅つき会場(個人宅)へ移動(5分程度)

10:00  餅つき開始
       ※実際に杵で数回ずつ餅をつき、餅を丸めます

11:30  餅完成
       →徒歩にて佐伯区地域福祉センターに戻ります

11:45  6階大会議室にて食事

13:00  片付け・解散

※福祉センターから会場への移動は5分程度です。
  餅をつくのは屋外、丸めるのは屋内で行います。
  屋外へ出ますので、暖かい服装でお越しください。

※お箸や紙皿類、きな粉・あんこ等は用意します。

申込締切:1/25(金)  定員に達した時点で終了となります。
申込の際は、お名前・学年・連絡先電話番号をお知らせください。

2018年12月29日 (土)

青年部パン作り会

11月18日(日)観音公民館にてパン作り会を開催しました。

参加者17名、本人支援委員の橋崎さんを講師に「ハムロール」を1家族10個作りました。

楽しみな反面、普段あまり馴染みの無いパン作り。講師の説明を聞くのに必死だった為、作っている途中の写真を撮るのを忘れました。ごめんなさい。

20181123_20181123__2


出来上がった後の参加者の皆さんの笑顔を見たら、途中の苦労は何処へやら・・・・・?

サラダやスープ、フルーツとともに美味しくいただき大満足で終了しました。

ご馳走様でした。

佐伯区 青年部クリスマス会

青年部は毎年恒例のクリスマス会を12月9日に行いました。
今年も沢山の会員さんに来て頂きありがとうございます。
今年は音楽をメインとしたクリスマス会となりました。

午前中はヒューマンソンググループ・ザ・わたしたちの皆さまに来て頂き、
楽器演奏しながら歌ったり、一緒に踊ったり、パネルシアターを見せてもらったりと
とても楽しませて頂きました。

午後からはビンゴ大会でクリスマスプレゼントをもらいました。
そして最後はお決まりの曲、カープの歌を歌い、今年再ブレイクしたDA PUMPのUSAを踊ったりと
最後も歌って踊って終了しました。
今年も1年があっと言う間でしたね。
来年も会員の皆さまが健康で良い1年でありますよう願ってます。

2018_1_6


2018_2_4









栗原信二先生研修会報告 (3区合同研修会)

11/2(金) 広島市西区地域福祉センターで、西・中・佐伯 3区合同研修会を行いました。

広島大学の栗原信二教授を講師にお招きし、
「発達障害の子どもの対人関係の支援(対人関係トレーニング)    ~二次障害を起こさせないために~」
というテーマで講演して頂きました。

「二次障害は発達の問題ではなく精神的な問題」
「楽しく生活できていたら二次障害にはなり得ない」
というお話が印象的でした。

専門的なお話でありながら、とても分かり易い。
納得できる事が多く、自分に置き換えて考える事ができた。
いかに子どもに頑張らせているか、良く分かった。
今日から始められる事を教えてもらえたので、さっそく取り組みたい。
まだまだお話を聞かせてもらいたい。
といった感想が多く寄せられました。

研修会には約60人という大勢の方に参加して頂き、有難うございました。
平日開催となるとお母さんが殆どですが、今回はお父さんや支援者の方が複数いらっしゃいました。
お母さん以外の方も理解を深めようと参加下さったことがとても嬉しかったです。

佐伯区 金丸先生を囲んで

10/17(水)、金丸先生の相談会がありました。
毎年恒例の元気になる相談会です。
10~15時の長時間、参加者は19名!(午前だけ&午後だけの方も含め)
今回は小さなお子さんの保護者さんが多く、先生も喜んでおられました。

個人的には、初参加の不安そうなお母さんに「うまくいってますよ」と声かけられていたのが印象的でした。
きっと安心されたでしょうね。
親とは違う視点で子どもの良さを教えてくださったり、親の心が軽くなるアドバイスをたくさん頂きました。
先生のアドバイスは多岐に渡り広がっていくので、他の方の相談を聞くのも大変勉強になりました。

佐伯区 「先輩保護者に聞く」

9/12(水)、研修会を行いました。
テーマは「様々な暮らしの場~先輩保護者に聞く」です。
入所施設、グループホーム、一人暮らし、実家敷地内での一人暮らし、一人暮らし経験を経ての実家、
といった様々なパターンで暮らしているお子さんをお持ちの保護者7名にお越し頂き、経緯や現在の様子を伺いました。
参加者は学齢期~成人期の保護者10名でした。

入所施設やグループホームの詳しいことがわかりました。
グループホーム立ち上げの際の苦労話や、ホーム内での人間関係…それを乗り越えての現在のお話、感動でした。
一人暮らしでは、やはり何かしらの支援が必要。
制度をうまく利用したり、利用できる住まいを見つけたり…
やはり日頃から人脈を作ったり、アンテナを張っておかなければならないと感じました。

良いことも悪いことも経済的なことも赤裸々にお話してくださった先輩保護者の方々、ありがとうございました!
大いに参考にさせて頂き、わが家のこれからをしっかりと考えていきたいと思います。

2018年12月22日 (土)

青年部バスハイク

・10月14日(日) 9時~5時
・西区青年部 『バスハイク~秋吉台サファリランド~』
晴天のもと、動物好きの 参加者 7人 (➕介助7名)を、乗せて…福祉バスは、高速道路を、高速❗️で、ひた走り
…昼前には、サファリランドに、降り立ちました。
早速、バイキングレストラン(1人 1500円也)で、腹ごしらえを、すませて ニコニコ…
    又、休憩所で、持参のお弁当を、食べて、軽めのお散歩する人も、あり。
全員集合(!)
再び、福祉バスに、乗り込み、いよいよ、サファリランドの車道(サファリロード)を、ノロノロとバスは、進みます。

Photo

この後、バスを、降りて、
  普通の動物園 風の 檻の中の珍しい ホワイトタイガーを、見たり、カンガルー、レッサーパンダに、触れて、ご挨拶もできました…。
人の溢れる 「山口ゆめ花博」を、しり目に…
…秋の1日…爽やかな風に、吹かれて…広~い サファリランド で、動物たちの、のんびり姿を、のんびり眺めて…青年部の皆様、リフレッシュ されたことでしょう。

2018年12月 1日 (土)

南区 バスハイク  11/24

 

 ◆◆◆湯来交流センター バームクーヘンつくり◆◆◆

  湯来に初霜の降りた日に、南区育成会のバスハイクは朝8時に区役所別館を元気に出発。

まずは、調理室でエプロンと三角きんを付け3班に分かれてバームクーヘンの生地つくりから。

 

 魔法の粉と、黄金のたまごに、特別なバターとをまぜてとびきりおいしいたねを作りますImg_20181124_094231

次はしっかり防寒して屋外に! 火を起こしてもらい、竹に穴をあけ、生地をお玉で竹にかけてあぶるを繰り返すこと1時間弱。1543654312585

Img_20181124_0954041543654322445


1543653373738

皆焦がさないように真剣にクルクル回しています。

「順番にね」「疲れた替わって」「ちょっとあっちを歩いてくる」「いいにおい!」いろんな会話が弾んでいます。

出来た班からアルミホイルで包みしばしお預け。

美味しく食べられる時間まで自由行動です。

お弁当を食べるグループあり。レストランで選ぶ人あり。

そのあとは、ロッジで入浴・足湯・野菜などのお買いもの・温泉街を散策などで思い思いに楽しみ、出来上がったバームクーヘンをいただき、帰路につきました。

帰りのバスは、寝ている人が多かったね!

1543653313411

11月区会報告  11/15

 ◆◆◆ 南区11月定例会報告 ◆◆◆

11月15日 10時から南区役所別館にて 作業療法士の角野先生をお招きして、勉強会をしました。

 毎年一回は、会員さんから角野先生をとリクエストがあり、 「私たちの心強い味方・悩めるお母さんの支え」として、また耳寄りなお話をおききしましたよ。

先生は、これまで受け持たれたお子さんの例を挙げて、こんな困りごとがあって、こう考えてこう対処しようと保護者の方と取くみました。と具体的にお話しくださいます。

共感できてうなずいている人たくさんいらっしゃいました、自分の子供には当てはまらないことでも聞いておくとためになることがお話のなかにいろいろありましたね。

そして、これからこんな悩みが出てくるのかと、近い将来のことに思いをはせたを若いお母さんもおられたことと思います。

Img_20181115_110013


質疑応答の時間もありました。

「友達が欲しいが難しい」といった質問には、
困りごとの優先順位をよく考えて対処しましょう。本人の希望されていることですか?」

先生のお話をうかがって、親に求められているのは、子供をよく観察し、状況を判断して適切な援助をすることだと思いました。

なんら、普通の子育てと変わらないとおもうのですが、時として、創造の範囲を超えた反応を見せたり、これまでの常識が通用しないで振り回されて悩むのですよね。

でも、そんな悩みをわかってくれる、聞いてくれる会の一つが育成会です。南区に住まいのある方、ゆかりがある方ならば月に2回区役所別館で集まっておりますので、気軽に覗いてみてください

     ☆ これからの南区の予定 ☆

     12月8日18:00~   元山先生と語ろう会

      12月22日14:00~  マイキーズクリスマス会

«2018年11月定例会報告(東区)

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ