« クリスマス会 (広島市 青年部) | トップページ | ビオラとピアノの鑑賞会  南区 »

2010年12月15日 (水)

12月10日 サポートファイル説明会 報告

  昨年度に引き続き、今年度もサポートファイルの研修会が始まりました。

   サポートファイルとは、障害のある人の生育暦や支援の仕方、乳幼児期から成人期に至るまで継続して記録整理できるノートです。
    保護者にもしも何かがあった時、かわいいわが子が迷わないためにも、是非書き残しておきたいものです。
    ご都合のつく会場におこしください。 サポートファイルは、無料で配布します。
 詳しくは、 育成会までお問い合わせください。

 (参加者の感想)

 東区地域福祉センターで4歳から34歳までの方の親、34名の参加でした。

 「市民と市政」を見て申し込まれ当日サポートファイルを手にした方、すでに持っている方が東区支部長の説明を聞き、少しづつ書き進めました。

 限られた時間でしたが、質疑応答の時間には障害者基礎年金や就労支援などについても質問がでました。

 障害のある人が生涯にわたって継続的に適切な支援が受けられ、「あたりまえの暮らし」が安心して送れるように、声を出しにくい本人に代わって、よく分かっている保護者がファイルを作成することの重要性を改めて感じました

 「なかなか1人では書けないよね。」という声も聞かれ、また記入の手が止まり隣の人と情報交換!?したり・・・・会が終了しても話が尽きずしばらく立ち話は続きました。「サポートファイルって何?」って聞かれることなく、母子手帳と同じように周知される日が早く来るように切に望みます

« クリスマス会 (広島市 青年部) | トップページ | ビオラとピアノの鑑賞会  南区 »

広島市」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ