« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

こねこね工房見学 南区

こねこね工房見学 南区
こねこね工房見学 南区
11月24日15人でもみじ福祉会の第三作業所こねこね工房に見学に行きました。パンをメインにお弁当や、お菓子、自主製品の販売をされています。クッキーずくりを窓ごしに見学させていただきました。真剣に取り組まれていました。新しくステキな作業所を見て、どうしたら出来るの、という質問も出ていました。 お昼にはこねこね工房のお弁当を一室を借りていただきました。 帰りにはパン売り場と一緒になっているカフェでケーキとコーヒーをいただきました。大変美味しかったです。またコーヒーを飲みにきたいと言う人も多くいました。

2011年11月29日 (火)

施設見学~愛パック&ともに~(佐伯区)

11月16日(水)、2ヶ所の就労継続支援A型施設を見学してきました。
参加者は24名。10名程度ずつのグループに分かれて行ってきました
(株)エフピコ愛パック
見学用?に大きなガラスの入った部屋で、障害のある方々がきびきびと働いておられます。
お弁当容器がすごい速さで組み立てられています
広島自立支援センターともに
3箇所に分かれた施設全てを見学させていただきました。
こちらも皆さんきびきびと、タオルたたみや機械の操作などを行っておられました。
ああ でも やっぱり狭き門
「家が近いです」
「お手伝いでいつもタオルたたみしてます」
「今日からお手伝いでタオルたたみさせます」 皆アピール
最低賃金が保障され、支援計画も立ててもらえるA型。
もっと増えて欲しいと思います。
同時に、障害者雇用をすすめてくださる企業に、深い感謝の気持ちが湧いてきました。
間にランチをはさんでの見学。
どっちがメイン?と笑えたほどランチも盛り上がり、
充実した濃~い一日となりました

2011年11月27日 (日)

iPad講習会(南区)

 11月25日(金曜日)  

 南区役所別館で、松本文江さん(広島シニアパソコン教室)を講師に招き、保護者向けにiPad講習会を行いました。
 16人のお母さんが集まり、育成会祭りで子ども達が目を輝かせていたIpadを体験してみました。
 池に泳いでいる鯉をつついて向きを変えさせたり、思うように水草やトンボを出したり・・・何より、画面が鮮明で、池の水の揺れ方から音まで本物そっくりなのにびっくり
 その他にも、黒板に好きな色のチョークで絵を描いたり消したり・・・これまた、チョークで書く時の音がリヤルなんです
 いろんなアプリで、ゲームも体験して、子ども以上にきゃーきゃー必死で楽しみました
 この体験から、子どものために購入を考えたお母さんも何人かいましたよ。
 
 その他、インターネットのお勧め情報として「クラウド」や「エバーノート」などの説明を聞きました。
 そうそう、東日本大震災の時携帯が繋がらず、ツイッターが役にたったという話をニュースで聞きましたが、誰が発信したかよく分かる「フェイスブック」も安否確認には安心かなぁという情報も頂きました
 
 何より松本さんの楽しいトークに湯戸さんのアシストで、アッと言う間の2時間でした。
     お二人に感謝します
 






Ipad


2011年11月23日 (水)

:バスハイク 南区

Fw:バスハイク
Fw:バスハイク
Fw:バスハイク
11月23日県立みよし公園に行ってきました。バスの中では、ボラさんが絵ビンゴや、手遊び歌のレクをしてくれました。

お弁当、おいしかったです。

遊びだすと…晴れてきたよ。 ローラー滑り台・ネット登り・ボール遊びetc みんな、自由に遊んだよ。みんな、いい笑顔でした。

参加者38人
ボラ   7人

2011年11月22日 (火)

余暇の過ごし方についての勉強会(安佐北西)

 2011年11月21日(月)安佐北区福祉センターで「余暇の過ごし方について考える」と題して、安佐北西支部の勉強会が参加者11人でありました
 
 講師 石綿礼子先生(広島市北部こども療育センター 地域支援室)を招いて、障害者相談支援事業について、地域で暮らす知的障害のある人たちとの出会い、余暇の過ごし方を考える、活用出来るサービス(人)を確認する、安佐北区内にある児童ディについて知る等・・・お話しされました
 「余暇の過ごし方」では ・親子で好きな事を探す ・学校で教えてくれること、家庭で取り組むところ、出来ること、苦手なことを自覚することの大切さ ・買い物やバス、電車に乗る時に「お金を払う」の経験を ・具体的な身辺保清の練習を ・「何もしない時間」の経験を等々・・・ まわりの人の協力が必要だったり、小さいうちから取り組むようにしたり、部屋で一人で過ごせるように進めていったりと、具体的に例をあげながら話をして下さり、とても勉強になりました
 そして今回、安佐北区に出来た二つの児童ディサービスから「らっぽるてぃ」の阿瀬田さん、「りらく可部」の今岡さんが来られて、手遊びなどを交えながら話をしてくださいました子どもの学校の友達も行っているので興味を持ち、早速児童ディの受給者証の手続きに行きましたまた一つ子どもの楽しみが出来るかなと思って通わせてみようかと考えています
 石綿先生、阿瀬田さん、今岡さん ありがとうございました
 
 ※次回はクリスマス会を12月17日(土)に開く予定です
 様子はまたブログにてお知らせします
002





定例会を行いました(安芸区)

定例会を行いました(安芸区)
11月16日(水)安芸区では、定例会を行いました。 参加者9名、いつものメンバーでしたが、支部長会からのお知らせや、これからの行事のことなどの話で、2時間あっという間に過ぎました。


いつも参加する人が決まってますが、会員の方、小中学生の保護者の方など、育成会の活動に興味のある方…大歓迎ですので、2カ月に1回の定例会に、ぜひ参加してみてくださいね(o^−^o)


子ども会では、11月19日にみかん狩りを予定してましたが、大雨のため、やむなく中止になりました((T_T)) とても楽しみにしてたのですが、残念でした(>_<)


次回定例会は、1月18日(水)です。 場所は、安芸区地域福祉センター3階の会議室です。 皆さんの参加、お待ちしてます!!

2011年11月20日 (日)

ボウリング大会&懇親会をしました~♪ (安佐南区)

育成会子ども会より、安佐南区では、11月20日(日) ボウリング大会懇親会 を行ないました。
場所は、安佐南区緑井「フィエラディプローバ」で、11家族(子ども14名・応援の保護者12名)の参加でした。
区会で知り合うお母さんや、サマースクールで出会うお友達も多く、とても和やかな雰囲気でゲームが始まりました
ストライクやスペアを真剣に狙う横顔思いっきりボウルを投げる姿ガッツポーズで喜んだり、「惜しい~」と、ため息がもれる応援席 ・・・
ゲームは2ゲームで、最後まで楽しく盛り上がりました
たくさん遊んだ後は、懇親会を兼ねてのランチタイム
和気あいあいにおしゃべりしながら、楽しいひと時を過ごしました
子どもを通して、お母さん同士の繋がりも広がっていく良い機会になりました
Dscn1492_717  
   

工大祭に参加して(佐伯区)

11月5日6日の両日、hands up広工大の皆さんと、工大祭の模擬店でフランクフルトを販売しました。
育成会からの参加は5日が7家族17名(本人7名)6日は7家族20名(本人8名)、
10月にみんなで作ったお揃いのTシャツを着て元気に参加しました。
土曜は朝からあいにくの雨でしたが、テントで販売班と学内散策班に分かれ、交代しながらみんなで楽しみました。
スタンプラリーに忙しかった人もたくさんいたようです。
雨でしたが売れ行きは好調で、予定よりもかなり早く完売しました! 
日曜はなんとか雨も上がり、グラウンドに移動しての販売になりました。
この日は売り子班も登場し、首からぶら下げた台に商品を並べてみんなで売り歩きました。
サンタさんやマリオや、怪獣のようなかっこをした楽しい売り子さんたちが行き交うグラウンドに目を奪われながらも、
ボランティアさんたちに声掛けしてもらいながら頑張りました。
この日も無事に完売し、余った時間でみんなでお化け屋敷にも行きました。
みんな靴を泥だらけにしながら大奮闘でした
企画の段階から橋渡しをして頂いていた区社協の方々も足を運んで下さって、賑やかな二日間となりました。
          
Photo_2Photo
         

2011年11月14日 (月)

みやじマリンに行って来ましたー♪(東区青年部)

東区育成会青年部で秋の安芸の宮島みやじマリンに行ってきました。

広島駅に集合して、JR山陽本線に乗り込み、宮島口まで沢山の観光客で満員になった列車の中で、久しぶりに会った母さん達がペチャクチャ話すのを横目に、さすが青年部 みなさんおっとり車窓を眺めながらの旅となりました。

高等部のお子さんが、今まで参加していた子ども会とは違った先輩達の姿に驚きつつ、みんな素敵な大人に成長していくんだねー嬉しいねーと話しているまに、また人に溢れた連絡船、宮島に到着しても、凄い人出でしたが、みやじマリンまでもみなさん混乱する事なく歩きました。

みやじマリンもスゴーイ行列でしたが、障害者団体としてあらかじめ予約や受付もしておいたので、それにきちんと対応して下さって、行列に並ぶ事なく、入場する事ができましたその後、自由行動でそれぞれ、穴子飯やカキフライ、カキハンバーグなどなどグルメなランチをとってから、港に集合して帰りました。みなさん、観光客が沢山居ても自分のペースで楽しまれていました。

ペンギンやエイなどのんびり眺めましたが、ここも魚より人が多かったです

次は、1月新年会カラオケランチ会です。
東区の知的障害者の皆さん、育成会の事知らんけど?一回行ってみるかなぁ…と思ったら、事務局に問い合わせて下さいね
111113_144804
111113_123131
青年部のみんな 楽しかったね

2011年11月 8日 (火)

10月家庭教育学級

 10月26日(水)の家庭教育学級は、作業療法士の三宅孝史先生をお迎えして『発達を支援する取り組み』というテーマで講演していただきました。
 今回も67名の保護者の参加があり、作業療法に関しての関心度の高さがうかがわれました。
P1040439
 「発達支援の取り組み」や「作業療法士は普段どんなことを考えて療育に携わっているか」を、スライド等を通してこと細かく教えていただきました。難しいお話も多々ありましたが、療育風景や遊具を使用しての写真などで、大変わかり易く解説して下さいました。参加されたお母さんの中には「紹介していただいた玩具を早速購入して使わせています!」という方も後日いらっしゃいました。先生が日々試行錯誤しながら子どもたちに携わっていらっしゃる様子はとてもありがたく感じられました。
 質疑応答では、療育用の箸から普通の箸への移行の仕方、(触覚に敏感な子の)靴の選び方、高機能障害児のかたずけ方法などがあがっていましたが、どれも具体的な解決策を提示していただきました
 講演後、保護者Fさんからは「次回の講演時は、是非、今回持って来ていただいた“バランスボール”など療育に使われているものを(子どもの立ち位置になり)実際に自分が使用してみたい」との提案もありました。
 三宅先生、(毎回)療育の合間を縫って来ていただき、本当にありがとうございました。
P1040457
三宅孝史先生のスーパーベストショットで~す
またよろしくお願いします

10月東区定例会

10月21日 (場所=心身障害者福祉センター)
東区では『家族支援プロジェクト ミニワークショップ①』を行いました。
まず、Y川さんから「障害認識プロジェクト」について説明していただきました。そのあとはS支部長のもと、4グループに分かれてミニワークショップを行いました。3重丸を用いたワークでは、今現在とーってもしたいことを3つと、実際時間を取られていることを3つ書き込みました。それぞれに色をつけたり、自分に掛けてもらいたい言葉などを書き入れたりして、それを各自発表していきました。各グループとも、とても盛り上がっており、笑い声が絶えませんでした。初めての「ワークショップ」というかたがほとんどでしたが、普段あまりお話をしたことのない方ともしっかりお話しができたので、保護者にとっては新しい繋がりも出来て色々な情報も聞けた大変良い会となりました。次回11月も第二弾を行いますので、乞うご期待!是非ご参加下さいね
次回11月定例会
 日時:11月18日(金) 10:00~12:00
 場所:心身障害者福祉センター 2F会議室2
 内容:『家族支援プロジェクトミニワークショップ②』
P1040435
P1040436




2011年11月 2日 (水)

サポートファイル研修会が開催されます

今年度もサポートファイル研修会を開催いたします。

昨年に引き続き初めて参加される人を対象としたものと書き込み研修の2種類です。

初めての方はもちろんのこと、昨年参加された方も是非ご参加ください。

研修会は以下の日程で行います。

会場の都合上、いずれも定員50名となっておりますのでご了承ください。

・11/11(金) 10:00~12:00 西区地域福祉センター

・12/14(水) 10:00~12:00 安芸区地域福祉センター

・2/10(金) 10:00~12:00 佐伯区地域福祉センター

・2/15(水) 10:30~12:00 安佐北区地域福祉センター

・2/17(金) 10:00~12:00 東区地域福祉センター

・2/22(水) 10:00~12:00 安佐南区地域福祉センター

・3/3(土) 10:00~12:00 育成会総合福祉センター

申し込み方法等、詳しくはパソコンより  ⇒ 育成会ホームページ 

秋の中国路 一泊旅行(安佐北区東)

<10月28日~29日 支部青年学級 親子一泊旅行記>

コース

  • 岩国錦帯橋 → 白蛇神社 → 錦町とことこ列車 →島根県 ゆらら温泉泊
  • 秋吉台サファリーランド見学

地域で、共に歩んできた育成会の仲間たちと、

秋を満喫しに、一泊旅行に出掛けました。

まず、いつ見てもその造形の美しさに感嘆する錦帯橋を渡り、

白蛇神社では、福運金運の神の使いとして崇められている白蛇様に、

金運アップ?をお願いして手を合わせました。

錦町の「とことこライン」に乗車し、錦川の風情に秋を堪能し、

キラキラ光るトンネルでは、幻想的な夢空間に歓声を上げました。

一日目は、ゆらら温泉に泊まり、ご馳走を美味しく頂き、

恒例のカラオケでは、それぞれ自慢ののどをふるいました。

皆で歌った「ふるさと」に、感無量で目頭が熱くなりました。

※ 補足ですが、30日の安芸高田市での県大会でも、

  参加者全員で「ふるさと」を歌いましたね。

  故郷を・・ 美しい日本を想う心が共感を呼び、心を一つにするのですよね。

  手をつなぐ・・ 心をつなぐ愛唱歌です。

二日目は、秋吉台サファリーランドで童心に返り、

動物たちのさまざまな様子を楽しみ、大喜びしました。

仲間たちと心底リラックスし、心に残る秋の中国路でした。

  • Photo_3

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ