« クリスマス会その1♪(佐伯区) | トップページ | 第6回『ほっとスペースきょうだい会』開催のお知らせ♪ »

2011年12月22日 (木)

12月定例会…水害の体験談から学ぶ(佐伯区)

12月21日(水)五日市公民館にて。 東日本大震災以降、もし緊急避難事態が起きたら…と誰もが不安に思っているのではないでしょうか?そこで、実際に避難生活を体験された方にお話を伺ってみようという事で、1999年6月29日に起きた佐伯区の土石流の被災者である会員のIさんに体験談を伺いました。 Iさんは当時の記録写真を持参してくださり、被災地区の様子を説明してくださいました。3月に東北地方の津波の映像がテレビに映し出された時には、12年前の水害時の泥の臭いがテレビから立ち上ったように感じたそうです。 水があっという間に家を流し、車を流し、土砂が、丸太が次々に家に流れ込み…と目の当たりにされた事や、 避難生活が本人さんに与えた影響、その後の行政とのやりとりなど いずれも貴重なお話ばかりでした。地域とつながるには普段から親としてどのように生きていればいいのか、沢山の示唆に富む体験談でした。 Iさん、大変な思いをされたのにお話ししてくださり有り難うございました。 (その後の話ですが、「皆さん出来たら災害保険を是非見直してください」と切実なアドバイスを頂きましたので付け加えます)

Image


« クリスマス会その1♪(佐伯区) | トップページ | 第6回『ほっとスペースきょうだい会』開催のお知らせ♪ »

佐伯区」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ