« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

青年部の調理実習&バスレク報告…東区

東区青年部では、6月30日(日)に調理実習、7月15日(月)にバスレクに出掛けました!
 
6月30日は、二葉公民館でインドカレー(ナンも)を作りました!
講師はお馴染み、善川さんです
実習室は超満員で(なにせ、青年部さん達(大人)&保護者ですから、特に実習室が狭く感じましたー
キーマカレー、ナン、サラダ、を4グループに分かれて作りました。カレーの材料を細かく切ったり、ナンの小麦粉などをこねて発酵させ、ナンの形に伸ばして焼いたりと楽しくみんな頑張って料理していました。 美味しく出来上がったカレー、ナン、サラダにラッシ―も作ってもらい、みんな大・大・大完食でした。
Img_20130715__37月15日(月)は、福祉バスで、初の広島市湯木交流体験センターへ出掛け、砂谷牛乳を使ったアイスクリーム作りを体験しました。
バスで自然奥深い渓流沿いに進むと、目的地の湯木交流体験センターに到着し、しばし自然散策…足湯もありました 
Img_20130715__6
渓流では澄んだ水が流れ、水遊びに興じている親子連れ(ワンちゃんも)やテントやタープを張って、バーベキューなどをする若者達も…久しぶりに時間がゆっくり流れていくのを感じた場所でした
Img_20130715__7
お弁当を食べた後、アイスクリーム作りの講習を受けながら、牛乳、生クリーム、砂糖をビニールに入れ、氷を塩で冷し固めるため、みんな必死でそれらを入れた缶を転がしたり、振ったりと(結構な時間かかりました)頑張りました 自分たちで作ったアイスクリームはとっても美味しかったです
(毎回色々と企画&手配などして下さる村上さん、馬本さん、ありがと~
*写真ですが…up主のミスにより大部分が消失する羽目に…申し訳ないですぅ…(upした3枚のみ残りました

2013年7月16日 (火)

ほっとスペースきょうだい会…第二回のお知らせ

《ほっとスペースきょうだい会 開催のお知らせ》
    ~障害児の兄弟・姉妹のための会~
第二回ほっとスペースきょうだい会詳細
日時:8月25日(日) 10:00~13:00
場所:東区社会福祉センター
参加費:1,000円
持参物:お弁当(近隣にコンビニ等ありませんのでご了承下さい)
参加対象者:障害のある子どもの兄弟姉妹(小学生~中学生)
定員:10~15名程度
参加申し込み:柴田(8月15日までにお申し込み下さい)
リーダー:西井裕恵先生(精神保健福祉士)
       古川卓先生(臨床心理士)
       その他、大学生なども活動に参加してみなさんと一緒に楽しみます
★この会は、障害のあるお子様の兄弟姉妹の方と様々な活動や経験を共にし、思いを共有することを目的としています
次回からの日程は、12月8日(日)、3月2(日)を予定しています

東区定例会報告…6月&7月

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★6月14日(金)の区会では『民生委員さんと交流会』を行いました
東区の民生委員さん49名、保護者37名(計86名)の参加がありました。
 民生委員さんとの交流も今回で3回目になります。回を増すごとに各地区の民生委員さんのお顔やお名前を把握できるようみになってきまし
 今回は、私たちの子どもの“生きづらさ”を知ってもらおうと、以前、広大の石附先生にご指導受けた、軍手をはめて折り紙を折る、さらに足を床から離して折る、二人ひと組になって相手の手首に糸を蝶結びに結ぶなどをしました。民生委員の方々も保護者も、子ども達はこんな感覚中で、こんなバランスの悪さの中で暮らしているんだと…これらを理解していくことが必要だと感じました
 後半は、各地区ごとに交流会をしました。
そして、交流内容を民生委員の方にまとめていただき、地域の中でどのように関わりを持てば良いか、どのように見守ればよいか、また、課題点などもお話していただきました 
保護者からは、「子どもの登下校時に声をかけていただけるので心強いし疲れも吹き飛びます」「サマースクールに来ていただいているので、子ども達も喜んでいます」「地域の活動にボランティアで参加しているので、今まで知り得なかった民生委員さんのお仕事がよくわかるようになりました」等々言ってもらえました。
 
 民生委員の皆さん、今回もお集まりいただきまして、本当にありがとうございました
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★7月12日(金)の区会は『18歳以降の生活・年金について』勉強をしました
 広島障害者就業・生活支援センター玉﨑浩一さんと、障設いくせい 相談支援専門員藤井大悟さんのお二人を講師にお招きして勉強会を開きました
 玉﨑さんには、県内7か所ある就業・生活支援センターがどのような形で障害者の方々の支援をされているかや、実際にセンターを利用された4人の方の具体例を挙げて「就労への取り組みと様々な課題」「就労に向けて準備できること(すべきこと)」などなどをお話しいただきました。
 藤井さんには、障害年金の申請の仕方、書類の書き方を申請書類(複写)を元に、一つ一つ順を追ってわかり易く説明していただきました。私(up主)も我が子がこの秋に20歳を迎えるので、準備に必死であります
 お二方には質問が相次ぎましたが、詳しく丁寧に答えて下さいました。ありがとうごさいました
 

2013年7月15日 (月)

ボウリング&ランチバイキング(佐伯区)

7月14日日曜日に、ミスズボウルで学親会のボウリング&ランチバイキングを行いました。

今回の参加者は初めての方も含めて34名でした。

流れは例年通り1ゲーム→ランチバイキング(90分)。

集合も移動も意外とスムーズに進んでいく様子に

なんか落ち着いたよね、と数年前の大騒ぎをしみじみ思い出しながら話してみたりして。

参加人数が少なめだったせいもあるのかもしれませんが

経験の力、子供たちの成長も大きく感じた一日でした。

Hni_0075

子ども会活動(安佐北区)

≪子ども会 フラダンス教室≫

7月6日(土)に高陽公民館にて、先生をお迎えしてフラダンス教室を開催しました。
子ども14名、保護者10名、ヘルパーさん1名で賑やかに行いました

Photo
先生の息子さんも障害があるそうで、「フラダンスとはどんなものか?」や、「踊り方の絵」を分かりやすく大きく描いて来ていただき、子ども達も真剣に説明を聞いていました。


Photo_4「パイナップルプリンセス」の曲に合わせて、絵に描いてある踊りの意味を知りながら踊りましたo
曲に合わせて先生がオリジナルでダンスを考えてくださったので、子ども達もとても楽しく踊っていました


Photo_5最後に先生がとても素敵なフラダンスを見せてくださいました。

子ども達も先生の踊りに見入って、最後に大きな拍手が響きました

とても楽しい、笑顔溢れる一日になりました*\(^o^)/*







2013年7月12日 (金)

おしゃべり会の報告(佐伯区)

7月9日(火) 区役所別館で相談委員による おしゃべり会がありました。

《前半》 Sさんより成年後見制度を利用するため申し立て書準備についての説明

《後半》 参加者の近況報告

  親子共、高齢化に伴い不安と焦りを感じる。

  自分が、元気で動けるうちに、子供にいろんな体験をさせ、子供自身生きる力をつけることが大切

  障害のある子が年を重ねれば、出来ないだろうではなく、まだまだ伸びる力を秘めている。

  それを引き出し最近実感されてる あるお父さんの話しに皆、元気をもらって終了

次回は、9月24日(火)区役所別館10時からです。

130709_102823

2013年7月 6日 (土)

「あいサポート」研修会報告(佐伯区)

7月3日(水) 10:30~12:00佐伯区地域福祉センターに ひろしまあび隊の皆さんを講師にお迎えし

広島県が進めている「あいサポート運動」の研修会を開きました。

15名の参加者でした。

研修はさまざまな障害について理解を図るという内容でした。

日頃は知的障がいばかりに目を向けがちですが

ビデオやパンフレットはとても分かりやすくまとめてあり

他の障害の方へもどのような配慮をしたらよいのか大変参考になりました。

これからは街で困った方がおられた時に自然に今日の研修が生かされそうです。


‘あび隊’は知的障害の説明の時に 待ってました!とばかりに登場。

‘あび王国へようこそ’では「あびあび…あびぃ~」のあび語だけで伝えあう難しさを感じました。


201307031048000_2


写真はあび語だけで会員さん同士が伝え合う場面です。あび語だけでは辛かったですね。

体験プログラムはユーモアの中にポイントが押さえてあり

自分の子どもが抱えている困難さが親ながらストンと腑に落ちるものでした。


最後に サポーター宣言を読み あいサポートバッジを受け取りました。

‘ひろしまあび隊’のお母さん達のカラダを張った演技や自分の言葉で語る姿に

爽やか気持ちになった研修会でした。(写真がぼやけててスミマセン)

2013年7月 3日 (水)

マイキーズのクッキング 6.15(南区)

6月15日(土)出島福祉センターにてボラさんとクッキング

ボラさんが「簡単にできるメニュー」を考えてくれて、準備から当日の指導まで
すべてしてくれました

・豆腐ピザ~ココットみたい
・たまごスープ
    豆腐、塩コショウ、片栗粉をまぜる
    器に入れる
    ミートソースと、チーズを上にのせる
    オーブンで焼く
    たまねぎをきる
    お湯に玉ねぎを入れる
    コンソメをいれ、卵を溶きまわしいれる
2013061513570000
2013061514150000
2013061515020000

本当に簡単にできる作業だったので、本人たちは積極的にとり組んでいた。
豆腐ピザは、食感が変わっていておいしかった
  調理・食べる・かたずけ・掃除まで トータル2時間内
  みなさん、一つ自信をつけて帰っていきましたよ。
本人8人、保護者・兄弟6人、ボラ・ヘルパー6人
ボラさんが自ら企画したいと実現したクッキング。とても楽しかったです
   ありがとうございました~

    
    
 

6.11 施設見学(南区)

ワークハウスアダージョケアホームつばさ

6月11日(火)施設見学会を行いました。12名参加。

アダージョは、廿日市大野支所近くにある
知的・身体・精神の通所施設。

こちらでは、利用者のことをスタッフと呼ばれます。それぞれのスタッフが

仕事をやりやすいようにいろいろ工夫されていることに感動しました。

銅線巻き・カキの殻通し・空き缶つぶし・下請けのジョイント製品つくり・空き缶つぶし部品解体等のお仕事を

真摯に取り組み、前日の仕事よりも、数、質等においてアップするように自分にチャレンジしておられました。

また、パンの製造販売もしておられます。種類が多く、とてもおいしいパンでした。

広島市内は佐伯区役所にて12:00~(一時間)購入できるそうです。

「お仕事を通してスタッフに自己肯定感を味わってもらいたい」と心温まる
田坂理事のお言葉でした。

 

アダージョから、車で5分山手に行くと、ケアホームつばさがありました。

明るく、風通しの良い綺麗な施設は、空間が広く作ってあり、とても快適な場所でした。

ダイニングにて、購入したパンと用意いただいたコーヒーで理事のお話を聞かせてもらいながらの昼食でした。

ありがとうございました

2013061110580000かきの殻通し 完成です

2013061113140000参加者のお土産のパン

たくさん買いました

2013061112550000昼食後熱心にお話を

お聞きしています

 

2013年7月 1日 (月)

6月活動報告(安佐北区)


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
6月6日(木)

 
勉強会
 ≪作業療法士さんから身体感覚を学ぶ≫


安佐北区地域福祉センターにて広島大学大学院の石附智奈美先生をお迎えして、
身体感覚を学びました。
今回は、安佐北区の児童デイ等の支援者にも声をかけさせていただき 一緒に勉強しました。
Photo_4まずは 感覚の閾値の違い・低緊張・固有感覚・前庭感覚
についてお話を聞きました。

聞きなれない言葉ばかりでしたが この後参加者全員で感覚体験しました



123
まずは 背合わせで腕を組み足を延ばした状態から立ち上がります
皆さんは どこに力を入れると 簡単に立ち上がれると思いますか??


Photo_10

 

泡を使って感触を体験
この感覚は苦手な方と好きな方がはっきりとわかれました。

先生も参加者と一緒に
      体験されました



Photo_7

 シーツそり
 皆さんに引っ張る人・乗る人を体験してもらいました。
立場が違うと、体に入る刺激が違う事がわかりました。



体験終了後、他にもどんな遊びがあるのかを参加者全員で発表しました。
それぞれの家庭・事業所等で、今日の学んだ事が、子供達のより良い支援に繋がるきっかけになれたら嬉しいです

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

6月19日(水)

 ≪6月定例会≫

  口田公民館で行いました。
  4・5・6月の報告、9月以降の活動予定、各委員会からのお知らせの後
  久々の茶話会でした

  新学期が始まって 学校の事や心配事など先輩母さんからアドバイスをもらったり
  楽しくおしゃべりしました

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

6月29日(土)

子供会活動
≪初めまして!名前を知ろう!!≫


安佐北支部」となって初めての子供会を行いました。
参加者 子ども9名・大人5名・ヘルパーさん1名 計15名の人たちが集まり、
賑やかに始まりました

Image_2_6Image_3_4
まずは名札作りから始め、絵を描く人や
シールを貼る人など、オリジナルな名札を
作りました
お互いの名札を見ては 名前や絵を確認
しているお友達もいました



次に自己紹介。
みんなが持ってきた写真を指差しながら、
名前・学校・好きな事を言いました。
Image_5趣味が沢山ありすぎて全部話してくれた子どもさんもいらっしゃいました。

最後にフルーツポンチゲ~ム
5つの果物で3チームに分かれて ゲーム開始
初めは、みんな自分の果物をいつ言われるかドキドキでしたが、2コ3コと組み合わせて言ってみたり、「フルーツポンチ」と叫んでみんなが動いたりと、笑顔がたくさん溢れていました

気が付けば 残り時間5分
楽しい1日でした。


   7月の活動予定

   7月6日(土)   
       フラダンス教室 (子ども会活動)
        場所 高陽公民館 10:30~

         締切 り 7月2日(火)まで

   7月17日(水)
      障害認識プロジェクト ワークショップ
        場所  安佐北区総合福祉センター 7階
              可部公民館 研修室1B 10:30~

         締切り 7月10日(水)まで


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ