« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

安佐南区 支部活動 ☆報告☆

支部活動を報告します(遅くなってすみません・・・)

 
クリスマス会

Dscn1762_2190_3 128日(日) 佐東公民館をお借りして、午後からクリスマス会を行いました

とても良い天気に恵まれて、準備もスムーズ。

皆さんの笑顔を思い浮かべながら、今年も手作り感あふれる会場と「誰もが楽しめる場面を作ろう」 をテーマに準備を進めてきました。

参加者  子ども16    保護者11  ボランティアさん 4 人 合計  31

オープニングは、軽やかなリズムに合わせてみんなで歌いました。
華やかな演出と共に会場からは手拍子が・・・緊張していた子供たちから笑顔が見えました。 ほっ。よかったぁ
そして自己紹介なかなか皆さん慣れたものです。
緊張しながらもテンポよく進んであっという間にゲームに突入。
今回は保護者の方にも活躍をして頂きました。普段は子どもを見守るだけの保護者。
しかし。そう、お父さん、お母さんたち。 真剣勝負の「じゃんけん」ですよ
さて、その勝者へのプレゼントとは・・・・?
勝ったお父さんやお母さんは、なんと子ども達の手からどんどん着せ替えさせられ、サンタ・トナカイ・女王・そしておしゃれなお母さん?への大変身
皆さんとてもよくお似合いでした

ビンゴゲームも手作り。数字ではなく同じ絵柄がでたら、シールを貼るというすぐれもの。誰もがわかりやすく、楽しさ2倍

発案は企画メンバーの中の一人のお母さん。さすがです

次はお楽しみのクリスマスケーキです

 口いっぱいにほおばりながら「おいしいね」

の言葉が、各テーブルから飛び交いました。

 おしゃべりをしながら、

ちょっと一息。ティータイムです

Dscn1769_2197_5 さて、準備進行に頭を悩ませ、考え進めてきた私たちに、参加を希望される方から、

「今年はどんなサンタクロースに会えるか楽しみです」のコメントを頂いていたのに気づきました

そうだった。どなたにも依頼していなかった

探そう・・・・

子ども達の「夢」を忘れてはいけませんね。

 ありがとうございました。

Dscn1771_2199_3 そしてサンタは来るのでしょうか?     サンタクロースは来ました

鈴の音と共にトナカイに案内されて

プレゼントを持ってやってきましたよ~

 子どもたちの目がキラキラ

皆さん、プレゼントはもらえましたか?

 プレゼントをもらった、会は終わりです。

「アンケートより」

クリスマス会が豪華だった。

楽しかった。また参加したい。

との、嬉しいご意見を頂きました。

参加してくださった皆さん。楽しんでいただけましたか~

最後に盛り上げてくださった企画メンバーの皆さん。いろいろ準備をありがとうございました。

そしてサンタクロースのおじいちゃんも突然のお願いに、楽しそ~に協力していただきまして

ありがとうございました。

Dscn1773_2200_2 また、来年も素敵なクリスマスとサンタクロースに会えることを願って~

安佐南区 支部活動 ☆報告☆

支部活動の報告をします。(大変、遅くなってすみません・・・)

 10月30日(水) 
家族支援プロジェクト 安佐南区地域福祉センター
Dsc02486_2 障害のある子がいても、私らしく活きるためにをテーマに、親としての立ち位置や自分づくり、親子の関係づくりなどを話し合いました。(参加者 約30名)
優しく相談にのってくださる、心強いファシリテーターのスタッフには、金子さん、善川さん、柴田さんをはじめ、安佐南区から、柏田さん、高橋さん、田口さん。みなさんご存知の頼もしい方々お忙しい中、ありがとうございました
最初は、グループに分かれて自己紹介。自分の好きなところを3つ順番に発表していきます。最初は少し遠慮気味でしたが、盛り上がってくると、自分の好きなところから、自分の隠れ持っている特技やプチ自慢大会になって(笑)一気に和やかな会場になりました~
次に、「親として育つために」をテーマに、親が親として成長する4つのステップを勉強しました。
親としての自分づくり。親子関係づくり。子どもとの関わり方を変化させる(子どもの自我の発見、子離れの練習)子どもの思いの尊重(大人になりつつあるわが子を認める)わが子の自分なりの自立を応援(自分らしさを大切にした暮らし)など・・・
普段の子どもとの関わり方をチェックしてみると、改めて子どもの成長と共に関わり方も変化していくことに気づくことができました。いろいろな考え方や工夫など、話し合うことができて、とても有意義な時間になりました。今回は、顔見知りの方も多く、とても和気あいあいでした。ぜひ、次回は新しい方もお誘いしながら、話し合いの場が広がっていけるといいですね~

2014年1月28日 (火)

平成25年度 研究大会報告

《平成25年度 広島市手をつなぐ育成会 研究大会》
Dsc00468
平成25年12月1日(日曜日・13:00~16:00) 
 
育成会総合福祉センターにおいて開催しました。
 
開会の辞のあと、出席者一同で「手をつなぐ母の歌」を合唱し、山本一隆会長の挨拶、本人・会員・学校関係の方々への表彰式を執り行いました(全9名)。
Dsc00469Dsc00474
Dsc00492
25年度の表彰者のみなさん&金子副会長とのBest shot
 表彰されたみなさん、おめでとうございま~す
以下は金子副会長による講演会感想です
                     

H25年度研究大会 

 

  発達支援について~作業療法の視点から~

   「OTメガネで見てみよう」  小澤 恭子先生

金子 麻由美

 

 作業療法というと、皆さんはどんなイメージを持たれますか? 

 

「身体の機能を高めるもの」というイメージが強いのではないでしょうか? でも、「知的障害等の発達障害にもとても有効だ」いうことが分かり、近年かなり実践報告を聞くようになりました。育成会でも、作業療法士の先生のお話は、特に学齢期のお母さん達に大人気! 今回は、広島国際大学の小澤 恭子先生をお迎えして、ご講演頂きました。

 

例えば「姿勢が悪い」という時、その原因は?・・・「身体の不調?」「歩く時や寝る時など他の動きは?」「姿勢が悪いのはいつも?違う場面ではどう?」「見えにくいから?」「手が使いにくいから?」はたまた「課題が分からないから?」・・・と、いろんな原因を考えます。そして、つまづいているところがわかれば、分けて練習していくとうことです。例えば、ボタンかけが難しいならつまむ練習をするとかです。

 

また、親は子どもに何か力をつけさせたいと思うと、つい力が入り過ぎてしまいますが、先ず子どもの好きなことから楽しくすることがポイントだと感じました。

 

 他にも、具体的な例を挙げながら分かりやすくお話していただきました。お手伝いのさせ方や忘れ物をなくすための工夫など、質問にも的確に答えていただき、とても参考になりました。

 

 作業療法士(OT)の中でも、発達支援ができる人は2~5%だそうです。これからどんどん増えていくことを願ってやみません。

 
小澤 恭子先生
Dsc00507Dsc00516Dsc00519

東区定例会 報告

 平成26年1月10日(金) 今年初の区会は13名参加でフリートークをしました
2グループに分かれ、学校、通っている先、生活面などでの悩みや情報を交換したりしました。来年度の役員もやや決まったようです
 
 今年はウマ(午)年ですね~みなさんのウマ年が万事ウマくいきますように
20140110_2
       
 平成25年11月8日(金) 収納アドバイザーの松本さんをお迎えして“収納”講義をしていただきました。松本さんには以前iPAd講習もしていただきました
TVや書籍でも“収納”や“断捨離”が巷を賑わせていますが、実際に講義を受けれるなんて・・・ウレシイ~
 松本さんの講義はとても分かり易く、帰宅したら早速自称:収納名人・・・になりたいと思いました。お陰さまで家が片付きそうですたまには、こんな区会も良いですね
20131108

東区青年部報告

平成25年10月19日(土)、中山福祉センターにおいて東区青年部の「金丸先生と本人・保護者の食事会」を開きました

Dsc00394_4
 この時期恒例になりました金丸先生との食事懇親会 子ども達の成長と(1年しかたっていませんが)親の悩み、愚痴、爆笑話、その他もろもろを先生に聞いていただきました。助言等もたくさ~ん頂きました 夜の食事会とあってみんなゆったりまったりと楽しい時間を過ごしました子ども達(青年たち?)も良く知っている仲間と美味しい食事&飲み物で満足そうでした
金丸先生ありがとうございました
Dsc00400Dsc00396_2
Dsc00398_2Dsc00407

Dsc00406_2Dsc00403
Dsc00401_4Dsc00402_2

2014年1月20日 (月)

12月活動報告 南区

12.7 クリスマスのお菓子作り
 毎年行われている昭和産業(株)広島支店の社会貢献事業「ふれあい料理教室」に今年はマイキーズが参加しました
昭和産業(株)製品を使い クリスマスデコレーションをしたパンケーキと
もちもちパンを作りました。
 本人がほぼ一人でできる内容だったので 達成感が得られ、楽しく作業していました。指導の社員のもと、各テーブルにも社員がついてフォローしてくださり、とても感激しました。

  H君ママの感想です
 普段はなかなか ゆっくり触れ合う事ができませんが、今日はいろんな   面を 見ることができ 楽しく過ごせました
20131212_072230 20131212_072342
Dsc_01242
Dsc_01261 Dsc_01281
Dsc_01292
Dsc_012511 Dsc_01232

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ