« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月30日 (日)

3月活動報告(安佐北区)

≪3月定例会≫

  3月11日(火)今年度最後の定例会は、ランチ会でした。
  参加者15名でこじんまりとした会になりました。
  支部長の挨拶の後、食事をしながらフリートーク。
  定例会初参加の方もいましたが、盛り上がった3時間でした♫
  なので 今回も写真を撮り忘れましたm(_ _)m
  
  今後も定番にしたいです❤


   ✍ 4月の予定 ✍
      
4/16  総会・地区社協さんと交流会
              真亀公民館 10:30~12:30
        

2月活動報告(安佐北区)

≪2月定例会≫

 

   2月16日(水) 口田公民館でおこないました。
 
  来年度役員選出、活動計画などを話し合いました。
  
  今年度 一緒に頑張ってくれた役員さん、ありがとうございました♫♫
  引き続き役員をされる方、新しく役員を受けてくれた方、よろしくお願いします☆


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


≪サービス等利用計画研修会≫

  2月27日(木) 安佐北区地域福祉センターにておこないました。
  今回の研修会は、会員以外の方にも声をかけ参加者83名でした。
  
 
Photo
 参加者の多くは会員・非会員の保護者でしたが、事業所・医療機関・作業所の方もおられ、制度への関心の高さを感じました。
感想の中には、不安の声もあり、今後もしっかり情報収集をしてより理解を深めたいです。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

≪子ども会活動  ボーリング大会≫

  3月8日10時30分~
可部ボウルにて、子供12人、保護者6人、ボランティアさん5人の総勢23人でボウリングを楽しみました。
Photo_2Photo_3Photo_4





Photo_17 広島文教女子大学の学生ボランティアさんのサポートで、みんな笑顔いっぱいでゲームを楽しんでいました。
予想外!?にストライクやスペアがたくさん出て、あっという間に賞品のアメがなくなる嬉しいハプニングもあり、楽しいひと時を過ごしました。


Photo_8Photo_10Photo_15 Image_22_4
Photo_4

2014年3月25日 (火)

啓発委員会「打ち上げ反省会」を行いました❤

 啓発委員会では、2月24日(月)の「育成会たより56号」の発送作業をもちまして、今年度の委員会業務を終了しました。(^_^)v 
1394842721975  
 年2回の「会報」、年3回の「育成会たより」の紙面作りは、委員のみなさんに無理のない範囲で参加していただき(しかしながら積極的でした❤)、順調に仕上げることができました。紙面作りの合間にみなさんからは、色々な情報(その多くはヨモヤマ話しですが・・・^_^;)が飛び交い、ほんっと~に楽しく作業ができました。お疲れさまでした!! 
今回委員を退かれる方、次の委員会でも、家庭でも頑張って下さい❤
*写真は「打ち上げ反省会」の様子です!(*^_^*)

東区定例会(報告)

《2月定例会》 
1395716574910 2月14日(金)10:00~12:00
「金丸先生による相談会」
東区地域福祉センターにて
17名参加
 事前アンケートで、たくさんの相談が寄せられましたが、金丸先生に、ひとつひとつ丁寧に答えていただきました。(以下 相談に対する回答例)
・小さい頃は、メリハリ(=褒めたり叱ったり。褒めっぱなしはダメ!)をしっかりつけることが、社会性を身につけることにつながる。
・放課後デイも小さいころから使いすぎると逆効果になる子もいる。やりとりができる子は家でゆっくり過ごす日が多くあってよい。デイは3、4年生になってから考えればよい。
・情報が多く入り過ぎて、様々な局面で混乱している親が多い。情報を整理すること。
・「ダメ!」「いけない!」も必要だが、「おしまい!」を理解させるのが大切。物事には始まりがあれば終わりがあることを教えるのが子育て。
・・・などなど(多すぎて書ききれません(>Д<;)スミマセン!)場面場面にあった多くの回答をいただくことができました。
《3月 定例会》
3月7日(金) 10:00~12:00
 今年度最後の区会は、来年度の定例会の内容と各役員の選出、フリートークで締めました。会員のみなさん、今年度も大変お疲れさまでした。
そして、今年度をもって支部長を退かれる柴田さん、本当にお疲れ様でした!! 長年、東区を取り仕切っていただきありがとうございました。<(_ _)>
 
*来年度初回は、4月18日(金) 東区社会福祉協議会の職員さんとの顔合わせ等です。

2014年3月13日 (木)

お楽しみ会(青年部)報告

★青年部「お楽しみ会」の報告です(*^_^*)
 平成26年2月23日に、市青年部の交流を図るため、「お楽しみ会」を開きました。(^^♪
本人27名、保護者・支援者27名、ボランティア5名の参加がありました。
初めはよそよそしい雰囲気でしたが、奥田祐子先生の音楽遊びやゲームを通して、たくさんの笑顔が見られ、歓声が上がっていました。午後からは、南区保護者の漆谷さんによる、手作りの広島クイズ、ビンゴゲーム、歌と大変盛り上がり、とっても『たのし~い会』になりました!
\(≧∀≦)/ ~❤
★奥田祐子先生の「えびかに体操」でウォーミングアップ!(上)
★チーム対抗風船バレー!(中)
★広島クイズ「正しいのはどっち?」(下)
P1060619_4
P1060624_3
P1060627_3

2014年3月12日 (水)

ほっとスペースきょうだい会・青年部(報告)

 H26年 1月4日(土) 4回目の「ほっとスペースきょうだい会・青年部」を袋町(並木通り)のポルタポルテにて開きました。
 今回の参加者は、きょうだいさん4名(女性)、いくせい相談支援専門員の藤井さん(男性)と川中さん(女性)、そして大学で作業療法を勉強されている男子学生の方1名の計7名でした。
★以下は20代参加者の方の感想です(*^_^*) (育成たより56号より)
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
 
 私は今回で3度目の参加です。前回に引き続き相談支援専門員さん(2人)が参加してくださり、様々な話しを聞くことができました。普段、きょうだいからの相談は年配の方が多いとのことでしたが、今回参加した若年層の私たちにも、興味を持てるような話しを分かり易く楽しくしていただけました。面識のある方々ばかりでしたので、終始穏やかに雑談多めで進んでいきました。(夜でお酒も入っていました)。
 初めて参加された作業療法士の卵の大学生の方とは、身内に障害児者がいない者として、どのように向き合えばよいかなど、きょうだいとは違った面での意見を交換することができたのも有意義なものでした。
1389356910807   

2014年3月 9日 (日)

南区2月活動報告

 
 
  マイキーズの雪遊び
2.1 モミの木森林公園
ボラさん5人、社協さん1人 本人14人、家族16人
毎年なら、高速走行中の車窓から雪が見えてもいい辺りなのに
・・・ない!!
もみのき森林公園には、ゆきがあるかなぁ~と不安でした。
あっ!ある~
雪遊び広場では、シャリッとした雪質でしたが

そりができましたよー。
 
ほかに
雪合戦するひと

雪の玉でキャッチボールするひと
屋内で早めにやすむひと それぞれが十分楽しむことができました。
南区社協共催でしたのでバスの帰り時間に余裕があり、

たっぷりの滞在時間で充実していました。

ボラさんや保護者も そりをして日頃のストレスを発散していました。
     みんな笑顔、笑顔です。

 南区社協様、ボラさん、たいへんお世話になりました。


 20140201114100001  20140201123600011 2014020114110000 20140201120100011


2014年3月 2日 (日)

安佐南区 支部活動 報告

1月・2月の支部活動を報告します

1月17日(金) 平成26年度役員選出(安佐南区地域福祉センター/ 参加 約60名)
役員の皆さま、お疲れ様でした  新役員の皆さま、よろしくお願いいたします
1月31日(金) ミニバラの会(安佐南区地域福祉センター)
副会長の金子さんをお招きして、障害のある人の暮らし~全国大会(大分県)の報告、みんなが知りたい最新情報など、今一番ホットな情報をお話していただきました
  2月26日(水) あいサポート研修会・知的障害疑似体験(広島あび隊(安佐南区地域福祉センター/ 参加 67名 民生委員、ボランティア、事業所職員、障害児・者をお持ちの保護者)
Dsc_0003_2
あいサポート運動とは・・・広島県の湯崎知事が平成23年から薦めている、障害のある方へのちょっとした配慮を実践していく「あいサポーター」を増やし、だれもが暮らしやすい地域社会をつくっていく運動です。
広島あび隊とは・・・知的障害・発達障害のある方のコミュ二ケーションのとりづらさを寸劇を交え解りやすく演じる育成会会員の有志団体です。 
安佐南区社会福祉協議会 津川事務局長 あいさつ
 
Dsc_0002_3 様々な障害の特性や障害のある方への配慮を正しく理解することが、あたたかい地域社会を築きます。
知的障害疑似体験 広島あび隊
Dsc_0004_2 障害のある方の世界とコミュニケーションについて楽しく参加できる「あび王国」を通して、物の見方、感じ方、とらえ方の少し違う方たちの世界を体験していただきました。
今回は、民生委員さんお二人に「自分が何を言われているのか分からない」人の役と「伝えたいことが相手に伝わらない」人の役をしていただきました。ジェスチャーも使えず、「あび王国」では「あび」という言葉だけで思いを伝えなければいけないので、とても難しかったようですが、最後まで一生懸命に参加していただきました。ありがとうございました。
障害を知り、共に生きる あいサポート まず、知ることからはじめましょう
障害のある方にもできることはたくさんあります。障害を重くするのも軽くするのも、私たちの心や社会のあり方です。
保護者の方のお話・参加されたみなさんで交流会
普段、なかなかゆっくりお話をする機会が少ない、保護者と地域のみなさん。お互いの思いや情報交換など、研修会で時間を共有できたことで、お近づきになれたような気がしました。とても有意義な時間をありがとうございました。 

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ