« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

9月活動報告 南区

    育成会祭り
                              



                              9/21(日)
 



南区は、恒例のカレー販売と、スーパーボールすくいで参加。
お天気にも恵まれ、予定時間よりも少し早くどちらも完売となりました。
この祭り参加も定着して、お店から知り合いを見つけると、
「寄ってってぇ!〇〇さ~ん」 子供の同級生を見かけると
「〇〇ちゃんー大きくなったね~」といった会話が楽しみでもあります。
 

いつもおとなりのフレンドの会のみなさんが、年々経験を積み頼もしく店を切り盛りする姿が見られるのもいいですね。

みなさん、笑顔笑顔で楽しんでいました、お疲れ様でした。
Nec_0665



南区の会員さんの力作です!!

9月活動報告 南区

              研修会 9・18(木)   
  
                   南区役所別館 参加者25名
 角野先生の研修第2弾でした。
「子供の行動を理解する」と題してコミュニケーションを図りにくい子供たちの思いを上手に引き出す方法を教えてくださいました。
 具体的に行動を理解して分析する方法や目標の立て方、ほめるタイミングなどをわかりやすくお話ししてくださり、理解分析のツボなどは大いに参考になったのではないでしょうか。
 とくに、子供の行動を変えるためには大人の対応を変える必要があるのことばが心に響きました。
       次回は2015年1月24日に予定しています
Dsc_0251  
 
 
Dsc_0252

2014年9月22日 (月)

東区より、定例会内容変更のお知らせ!

東区定例会・内容変更のお知らせ
東区のH26年度10月定例会と11月定例会の内容が、そっくりそのまま入れ替えとなります
ご迷惑をおかけしますが、お間違えのないよう、お願いいたします
《変更後の東区定例会内容》
10月定例会
日時:10月10日(金) 10:00~12:00
場所:東区地域福祉センター
内容:想像力を高めるトレーニング
    ・・・演劇指導者をお招きしてワークをしていただきます!
11月定例会
日時:11月14日(金) 10:00~12:00
場所:東区地域福祉センター
内容:フリートーク
    ・・・テーマ別に分かれて自由に話し合いましょう!

文化スポーツより、レク場所変更のお知らせ!


  文化スポーツ委員会より、レクリエーション教室・開催場所変更のお知らせです
H26年 11月30日(日)に開催予定の「工作教室(中区担当)」は、開催場所が中区地域福祉センターから、竹屋公民館に変更になりました。
<変更後>
日時:11月30日(日) 10:00~12:00
場所:竹屋公民館 (×中区地域福祉センター)
内容:工作教室
講師:オノマリコさん
申し込み先:中区支部長・中谷さんまで

2014年9月20日 (土)

東区サマースクール(第6、7回目)

東区サマースクール
第6回目
日時・場所:8月11日(月)10:30~13:00 心身障害者福祉センター
内容:小学生クッキング
参加人数:17名(本人、兄弟、保護者、ヘルパー、指導員、民生委員、先輩母)
メニュー:キーマカレー&パン(ナン)、フルーツ白玉
小学生クッキング2回目も漆谷先輩母さん先生にミンチを使ったカレー&フライパンで焼くふんわりナンを教わりました
ナンは自分たちで強力粉からパン生地を作って焼きました
フライパンじゃないとふわふわしたパンが焼けないとか・・・ふむふむ
カレーもみんな集中して、野菜を切ってましたよ~
簡単でおいしいカレーができ上がりました
P1000582
P1000577
 
 
 
P1000580_2P1000584_3
 
 
 
P1000585_3P1000590
 
 
 
P1000589
 
 
 
 
第7回目
日時・場所:8月12日(火)10:30~15:00 東区総合福祉センター
内容 : 午前・・・ミニ運動会 ヤングボランティアさんと遊ぼう
      午後・・・きつつき作業者との交流コンサート
参加人数:50名(本人、兄弟、保護者、学生ボランティアさん)
午前中は、ミニ運動会を山路先生率いる学生ボランティアさんたちの企画、進行で行いました
赤、青、黄、緑の4つのチームに分かれ、うちわを使って新聞落としゲーム、風船運びゲーム、新聞破りリレー、じゃんけん列車、またもじゃんけんでお金持ちゲームを楽しみました。子ども達はもちろん、保護者も熱くなってました。
チームの合計点を小4のK君が計算してくれ、コメントも大人顔負けバッチリでした
優勝は青チーム
若いボラさんとも仲良くなり、楽しい時間を過ごせました
P1000594_2 P1000596_4
 
 
 
P1000599P1000604
 
 
 
P1000605
P1000618
 
 
 
P1000641
P1000636
 
 
 
午後からは、きつつきシスターズのミニコンサートでまったりとした一時を過ごしました
コンサートを楽しんでいる間、保護者の交流会をしました
おしゃべりしながら情報交換をしたり有意義な時間でした
P1000645P1000648_2
P1000650P1000649

東区サマースクール(第4、5回目)


東区サマースクール
第4回目
日時・場所:8月4日(月)10:30~12:00 東区総合福祉センター
 
内容:ひまわり会(一人暮らしのお年寄りの会)との交流会
講師:世話人の高木さんと老人会のみなさん・・・9名
参加人数:24名(本人、兄弟、保護者、民生さん、指導員、ボラ)
ひまわり会さんとの交流を今年もさせていただきました
 
ひまわり会さんからみんなにタオル(手ぬぐい)を配っていただき、「北国の春」「それいけカープ♪」「鬼のパンツ」の曲に合わせてタオル体操をしました 背筋が伸びて、とても良いストレッチができました
 
Image316
Image311
その後はボウリングとピンポン球を的に入れるゲームをしていただきました。みんな楽しそうでした
Image306_2Image307
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
第5回目
日時・場所:8月8日(金)10:00~13:00 心身障害者福祉センター
 
内容:中学生・高校生クッキング
参加人数:25名(本人、兄弟、保護者、民生さん、指導員、ヘルパー、先輩母)
メニュー:ハッシュドビーフ、ポテトサラダ、クレープ
P1000554
中高生の2回目クッキングも、善川先輩母さん先生のご指導のもと、子ども達はルーを使わないハッシュドビーフとクレープを教えていただき、ポテトサラダは、お手伝いに来てくださった先輩お母さま方に作っていただきました
ハッシュドビーフは牛肉と玉ねぎを炒めるところまで市販のルーを使って作る作り方と一緒です。ヘルシーハッシュはトマト缶、調味料を加え煮ます。最後に魔法の粉=インスタントコーヒーを加えたらあら不思議 色が市販のハッシュドビーフ色に変身あとは生クリームを半分加え、沸騰寸前まで煮たら完成 
班の中で役割分担をして段取り良くクッキングしてました
クレープは包むのも勿体ないくらいのおしゃれな盛り付けでした
中高生ともなると、手際よく準備、クッキング、片づけと早かったです
食事はゆっくり・・・どれもとても美味しく楽しい一時でした
P1000556_3P1000564
P1000559P1000558_2
P1000569P1000567_4
P1000576P1000573_5

2014年9月15日 (月)

東区サマースクール(第2、3回目)

東区サマースクール
第2回目
日時・場所:7月29日(火)10:30~13:00 心身障害者福祉センター
 
内容:小学生クッキング
参加人数:22名(本人、兄弟、保護者、民生さん、指導員)
メニュー:ミートスパゲッティー&ミルクゼリー
 
 
P1000514_2
P1000516P1000530_3
P1000527P1000519_4P1000534_2
 
 
 
 
P1000535
P1000532_2
今年も漆谷先生のご指導のもと、美味しいスパゲッティー&ゼリーができあがりました
みんな説明を真剣に聞いて、積極的に野菜を切ったり炒めたりしてつくりました。にんじんは電子レンジで柔らかくしたあとフォークでつぶしたりと、切るのが難しいお友達も1人で出来て嬉しそうでした
完成後は和室でみんなでいただき、全員お腹いっぱい大満足のクッキングでした
   
第3回目
日時・場所:8月1日(金)10:00~13:00 心身障害者福祉センター
内容:中学生・高校生クッキング
参加人数:21名(本人保護者、民生さん、指導員)+先輩母ボラ
メニュー:お好み焼きそば&豚汁、デザート(ハウスフルーチェ)
8bychan_4
中高生クッキングの講師は善川さんです焼きそばと豚汁を教えてもらいました
まず、焼きそばとデザートの材料を、近くのユアーズヘ自分たちで買いに行きました
民生委員さんと指導員さんに教えてもらって、にんじんの皮むきに挑戦しました~!
81bychan

第5回 きょうだい会(青年部)を開きました♪(報告)

1410751545605第5回 きょうだい会(青年部)報告
 H26年8月10日、第5回きょうだい会を開きました。今回は20代以上の大人6名が集まり、初参加は3名でした。最初はみんな少し緊張気味でしたが、自己紹介などするうちに緊張も解けてきて、経験談や悩みなどを共有することができたと思います
 あらかじめ皆さんから寄せられたアンケートの意見をもとに、話し合った内容をかいつまんでご紹介します
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
Q・・・今、障害のあるきょうだいのことで、あなた自身が悩んでいることはありませんか
A・・・友達からきょうだいのことを聞かれた時に、きょうだいに障害があることを言えないためにどう答えていいか困る
話・・・話したくないのに無理に話すことはないと思う。話したい時に話したらいいのでは。それまでごまかしてもいいと思う。また、年齢とともに、聞かれることもあまりなくなってくるし、自分も周りも受け入れ方が変わってくると思う。
A・・・周りがじろじろ見るのはいやだなと思う
話・・・小・中学校だと、きょうだいと同じ学校に通うため、悩みも多かった。その都度しんどいことや辛いことは、周りに話した方が良い。
A・・・結婚について
・・・きょうだいに障害があるとわかったら、見合いを断られることもある
・・・結婚相手が見つかっても、相手の家族にきょうだいの障害のことで反対されるのではなかと不安…
話・・・言ってみないとわからない。先ずは、伝えてみよう。
話・・・障害のあるきょうだいがいても、多くの人は結婚できているから大丈夫。あまり考え過ぎず、自分に合う人をみつけよう。
・・・結婚した時、相手の家族や新しく出会う人達がきょうだいを受け入れてくれるか心配…
話・・・分かってほしい人に少しずつ知ってもらえればいいのでは。
話・・・もし、結婚相手が障害に対して理解できなかった場合、結婚相手を優先することもありだと思う。障害のある本人の事は親にまかせて、自分の結婚や進路については、自分の人生を歩めばいい。
A・・・親の高齢化や障害のあるきょうだいの高齢化が心配
・・・親も歳をとるなかで、障害のあるきょうだいの面倒をできる限りみたいと思うが、自分の生活もあるため、どこまでできるかが不安
話・・・親の介護だけでも大変なのに、障害がある本人も看るのは無理ではないか。きょうだいが看なくてはならないと考えず、まずは親とよく話し合って、きょうだいがなんでもしょいこまないようにしよう。
Q・・・今後、きょうだい会でしてほしいことはありませんか?
アンケートでは、お祭り、クッキング、勉強会(介護の体験談、福祉サービス、成年後見)などのご意見をいただきました。
話・・・「育成会まつり」で、きょうだい会で店(広報活動、しゃべり場スペース、喫茶等)を出してはどうか?
話・・・子どものうちは、周りにきょうだいのことではやしたてられ、辛い思いをする子がいるので、小・中学校のきょうだいさんと交流するのはどうか?
他にも、きょうだいならではの“あるある”話で盛り上がったり、昔は悩んでたけど今ではいい経験ができたと思えるようになったんだなぁと思ったり、将来について今までと少し違った考え方ができるようになったりと、充実していたと思います。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
《参加者Mさんの感想》
 きょうだい会に参加して、普段抱えている思いや悩みを障がい者のきょうだいをもつ皆さんと共有でき、貴重な時間を過ごすことができました。自分と同じような思いをきょうだいの皆さんももっていて、自分だけが悩んでいるのではないことが分かり、そして気持ちを話すことで心の整理をすることができたと思います。話題として、今悩んでいること、これからの人生で出てきそうな問題(結婚や親の老後の関わり方等)について意見交換をしました。障がい者のきょうだい同士だからこそ分かり合える思いもあり話しもはずみました。
 きょうだいが全てを抱える必要はない、という言葉には心が軽くなりました。皆で支えあい、障がい者そして家族が暮らしやすい世の中をつくっていくことが大切なのだと思います。これからもぜひ参加して行きたいです。
◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 
※ 参加された皆さん、アンケートに答えてくださった皆さん、本当にありがとうございました
 次回は新年明けてからになりそうです。みなさんの参加をお待ちしています
 

2014年9月14日 (日)

工作教室(安芸区)

工作教室(安芸区)
工作教室(安芸区)
工作教室(安芸区)
工作教室(安芸区)

 
 
日時:8月30日(日)14:00〜16:00 
 
場所:瀬野福祉センター 2階 トレーニング室 
 
参加者:子ども 12人  保護者 9人  ボランティア 3人  講師 1人 
  
 
 
ユニアートプロジェクトスタッフ「アトリエにじ」の宮原美鈴先生にご指導いただきながら、工作教室(羊毛フェルトボール作り)を行いました。 
まず、好きな色の羊毛を選んで、指でちぎって揉んで丸めます。 
 
 
 
次に、ポリ袋に石けん水と丸めた羊毛を入れて手のひらで転がすと羊毛が固くなってきます。 
最後に、石けん水を洗い流して乾かすと、フェルトボールのできあがりです。 
 
 
 
みなさん、羊毛の感触を楽しみながら、かわいいフェルトボールをたくさん作ることができました。 
とても楽しい工作教室でした。 
 
 
 
広島市手をつなぐ育成会 安芸区支部 文化・スポーツ委員  山西 庸子 より 

ふれあい交流会(安芸区)

ふれあい交流会(安芸区)
ふれあい交流会(安芸区)
8月3日(日)、安芸区地域福祉センターで、ふれあい交流会が行われました(*^▽^*)


安芸区内での、健常児さんと障がい児のふれあいを目的とした行事で、約80名の参加がありました♪♪♪


バルーンアートあり、人形劇ありの、いろいろなお楽しみがあり、みんなで交流を楽しみました。


毎年している行事なので、今回参加できなかった方、来年はぜひ参加してみてくださいね(*^^*)

2014年9月10日 (水)

安佐南区支部 ★サマースクール★ 癒しのパステルアート

癒しのパステルアート』です 

8/8(金) 場所:古市公民館

 

子ども:15名 大人:11名 ボランティア:6名 講師:4名 合計36名での参加でした。

 

 

 

毎日お天気がすっきりせず、夏らしくない夏ですね。

 

ところで、皆さんはパステルアートをご存知でしたでしょうか?

 

絵が苦手。センスないし、色を塗るとはみ出してしまう。上手く出来っこない。

 

なんて思っていませんか?

 

実はとっても簡単で、おまけに癒されてしまうアートだったんです。

 

やり方はとても簡単。まずパステルクレヨンを網で粉にして、切り抜いた下絵の上からコットンで色を刷り込んで、絵を完成させます。

 

はじめに講師の方から、「みんなの好きな色を選んでくださいね。そして保護者の方は手を出さず、見守ってください」と、お話がありました。

 

確かに‼ やっているとつい、親の思いが・欲が、強く出てしまいがちです。

 

いよいよ始まり。

 

オルゴールのBGMにみんな心が落ち着いてか、静かに作品を仕上げていっています。

 

好きな色を選んで、ここはこの色。間違っても平気。消しゴムで消してやり直 

せるもん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

席を離れたてウロウロする子ども達は、一人もいません。

 

みんな真剣そのものです。

 

さあ、何が出来たでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たこともない素敵な「あさがお」の完成です。

 

 

お手伝いをされたボランティアさんも、「私もやりたかった」と言われるほど、楽しそうだったようです。

 

それぞれの作品に、本日の日付・名前を入れて完成‼ パネルに入れると立派なアート作品に変身。 

この作品は、9/21三篠小学校で行われます育成会祭りに展示されます。

 

実物をご覧になられたい方、是非お越しください。

 

 

 

作品が出来上がったら、ティータイム。

 

お菓子を食べながら、みんなでおしゃべり。 また、これも楽しいひと時。

 

 

 

ご指導くださいました講師の皆様方、ありがとうございました。

 

今度は、「クリスマスツリー」を作りたい。といっていた子どももいたので、よろしくお願いします。

 

 

 

心も、お腹も満たされたサマースクールでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年9月 3日 (水)

東区サマースクール(1回目)


今年の夏休みも計10回のサマースクールを行いました。毎回、民生委員さんに参加していただき(午前午後に分けて6~8人)
子どもたち、親たちにとって良い余暇活動になりました
10回の内容を簡単にUPしていきま~す


第1回目
日時・場所:7月25日(金)10:30~14:00 東区総合福祉センター
内容:東区父母の会との共演 障害児と健常児のふれあい交流会・・・みんなで遊ぼ!レッツダンス
午前中は、“まこちゃん先生”こと青戸真子さんによるダンスを楽しみました・・・というか、みんな結構100%の力でダンスをしていました~元気~
1406348361113_10
1406348332911_10
1409753463650
←真子ちゃん先生
昼食をはさんだ午後からは、ビンゴ大会、じゃんけんゲーム、ソフトアーチェリーと、楽しく過ごしました
14097534501421406348392538_3
1406348472933
14063484805301406348526445_3

2014年9月 2日 (火)

安佐南区支部 ★サマースクール★ スポーツ教室

7月31日 エアロビ&フライングディスク 
 
 
 第2回目は安佐南区スポーツセンターにて、スポーツ教室です。
 
 暑い中、今日も沢山の人たちが参加してくれました。
 
 暑いとついつい、部屋の中でクーラーにあたりすぎてだるい・・・。なんてこともありますが、水分補給に気を付けながら、思いっきり体を動かします。
 
 まずは挨拶とスケジュール説明です。 Photo
 
 それから一人づつ自己紹介です。恥ずかしがる子もいましたが、がんばって名前を言えました。
 
 
 いよいよ、エアロビです
 
 
 
 模倣が苦手な子も多いといわれていますが、インストラクターの動きをみて、上手に動いています。5分も動けば、汗が出てくる中、みんな真剣です。Suporeku22
 
 
 
 右に左に、前に後ろにステップを踏みながら、音楽に合わせて体を動かしていきます。親のほうが、”足と手が逆だった”なんてことも・・・ そこまで激しくはないものの、いろんな体の箇所を動かしていたようで、次の日(?)の筋肉痛が心配です
 
 それから、水分補給をしたのち、フライングディスクです。
 
 何度かやってることのある子供たちもいるようで、”早くやりたーい”という声もちらほら。やったことのない子もいるので、まずは投げる練習をしました。上に投げたり、1対1で投げ合い、ディスクに慣れます。
 
いよいよ 大きな輪にむかってディスクを投げます。集中して・・・えいっ! 思ったようになかなか入らないもんですね。それでも、回数を重ねるごとに、少しづつ入るように。 Suporeku3 
 
 フライングディスクは、競技会もあるので、みなさん練習して、参加してみては?ということでした。
 
 
 しっかり気持ちのいい汗をかいて、1時間半のスポレクは終了となりました。
 



安佐南区支部 ★サマースクール★ 工場見学

7月28日 カルビー工場見学
 
 
 
 夏休みも始まり1週間 いよいよ安佐南区のサマースクールもスタートです。今年は、どの企画も多くの希望がありましたが、定員オーバーになることも多く、ご迷惑をおかけしました。
 
 第一回目はカルビーの工場見学です。福祉バスを使って、廿日市市のカルビー工場へ。(バスの定員を超えた為、現地集合の方もいます
 
  すでに、工場の前ではお菓子のいい香りがしています。
 
 まずは、記念撮影です。
 Karibi1 
 それから、スタッフの方から工場の説明を聞いたり、クイズがあったり、DVDを見たりしました。カルビーって広島が発祥なんですね知りませんでした
 Karubi2_3 
 
  元々宇品にあった工場が、戦争を経て、老朽化もあり、現在の廿日市に移転したそうです。ちなみに、カルビーの名前は、カルシウムのカルとビタミンB₁を合わせてカルビーという名前になったそうです。
 
 いよいよ、工場の見学です。工場の中は、撮影禁止のため写真はありません 生産の流れにそって、順番に工場の中のブラインドをあけて見せていただくという形式だったのですが、どこが開いても子供たちがダーーーッと駆け寄り真剣な目で見ていた姿をお見せできないのはとても残念です。
 
 工場では、できたてのかっぱえびせんとさやえんどうをいただきました。”できたてってこんなにおいしいのぉぉぉぉ!”と驚きの声があちこちから聞こえてきました。サクサクで香ばしくてビックリです。
 
 約1時間ほどの説明見学でしたが、アッという間に終わってしまいました。
 
 最後に、最初にとった記念撮影の写真とお土産をいただき、広島限定だったり、プレミアム商品などの販売があり、終了となりました。
 
 
 
 

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ