« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月23日 (火)

クリスマス会(佐伯区)

1214日(日)に今年も学親会と青年部は、

合同でクリスマス会を行いました。

なんと今年で3回目。

3回も続くと佐伯区支部の毎年の恒例行事になりそうな予感です

年齢関係なく子ども達や親達が楽しめるのもいいところ

さて、今回は本人27名、親、兄弟など含め総勢48名。

午前はレクレーションでミニミニ運動会を開催。

スノーマンチームVSサンタチームに分かれて対戦。

寒い日でしたが、みんなの熱気で暑いくらいでした。

ちなみに、サンタチームが優勝して豪華メダルをゲットしました

そして午後から、昨年に引き続き

ボランティアさんの斎藤さん、那須さんによる紙芝居とミュージックタイム。

クリスマスにちなんだ紙芝居や唄を歌ったりして、クリスマスを堪能出来ました。

 

そして、この日はなんと総選挙の投票日でした。

それでさえ忙しい時期なのに

でも、たくさんの会員さんに集まって頂き楽しい会が出来ました

ありがとうございました

2015

2014年12月10日 (水)

あいサポーター募集(安芸区)

あいサポーター募集(安芸区)
平成26年11月9日(日)、安芸区民まつりにおいて、「あいサポーター」の募集を行いました。

安芸区ボランティア連合会から二人の応援をいただいて、安芸区心身障害児者父母の会と、手をつなぐ育成会安芸区支部、そして、広島県社会福祉会の合計11人で、二会場にて募集の配付などを行いました。

安芸区民まつり会場で300人、安芸区ボランティアまつり会場で200人にお願いすることができました。

「あいサポーター」を募集している安芸区チームの目指す頂上は、「人情味あふれる安芸区」です。

障碍児者にちょっとした手助けをしてくれる「あいサポーター」に、皆さんなってくれるよう、お願いします!

2014年12月 2日 (火)

お菓子作り(佐伯区)

1119日、10時~12時、五日市公民館の料理室で、

お菓子作り講習会がありました。

会員さんのお知り合いの方に、

簡単で美味しいお菓子の作り方を教えてもらいました。

チュイルと言うお菓子とマドレーヌを作りました。

チュイルはアーモンドが入っていて、かりっとして、

とても美味しくて、食べ始めると止めれなくなります

20141119_152431

マドレーヌの方も、メープルシロップとラム酒入りで何とも言えない美味しさです

20141119_152441_2

皆さん久しぶりにお菓子作りをして、

また家でも作ってみようと、はりきっていましたが…?

これが家に帰ると、なかなか出来ないよね~とも言ってました。

最後にお茶を飲みながら試食して、大変楽しいひとときとなりました

金丸先生相談会(佐伯区)

1015日、10時から1530分まで、

佐伯区地域福祉センターで「金丸先生相談会」がありました。

参加者は16名、子育て中の若い保護者から、

成人の子を持つ保護者までが集まり、

様々な話が出て盛り上がりました。

人の話を聞きながら、自分の子にも当てはまる事があったり、

それぞれに対する先生のアドバイスを聞きながら、

なるほど~と思ったりして大変参考になりました。

子育て中の保護者の話を聞くと、

自分の子育てを思い出して振り返ってみたりもしました。

先生の話の中で、弱いところを引き上げるより、

強いところを伸ばした方が全体が伸びると言われ、

なるほどそうかも知れないなと思いました。

お昼のお弁当を先生と一緒に食べた後、

午後からの話もはずみました。

終了時間が予定より延長してしまいましたが、

最後まで相談に応じて下さり、先生には本当に感謝します。

また、来年度も金丸先生に来て頂ければと思います。

安佐南区支部 活動報告(7月、8月)

安佐南区支部では、今年も充実した活動が行われました。みなさん、ご協力ありがとうございました

サマースクール  小・中・高等部向け活動

 ◆カルビー工場見学         ◆パステルアート       ◆スポーツ教室  

Karibi1 Suporeku22

 





 

◆クッキング(8/4手作り冷やしうどん&フルーツポンチ、8/18冷やし中華&フルーチェ)

Dscn1948_2306_6Dscn1950_2296_3







各企画は、安佐南区のブログで紹介させていただいています。たくさんのご参加、ありがとうございました

施設見学会 いわみ福祉会(島根県)  小・中・高等部~成人向け活動

7月29日(火)福祉バス利用(参加者・・・子ども6名、大人20名)

Dscn1916_2324_2

障害者支援施設 桑の木園

本人の能力に応じて、地域社会とのつながりの中で、「働く喜び」と「生きがいあふれる生活」の提供を目指します。

Dscn1923_2331 ごくごく当たり前の生活を・・・Dscn1927_2335_2


Dscn1924_2332_2個々に応じた適切な食事を提供し、将来のグループホームや家庭での生活を想定した調理実習などの取り組みも行っています




日中活動(作業)・・・農園芸班では、道路の分離帯などに定植される花(ガザニア)の育成・販売や、アクアスへ鉢花、花壇プランターを納品しています。

Dscn1943_2351_2
立派な神楽の衣装
Dscn1944_2352_2








一針一針、利用者さんの手で時間かけながら丁寧に仕上げられていきます。






その他にも、洋菓子店や大学の食堂やレストランなど、活躍の場がたくさんありました。

次回は、9月~10月の支部活動を報告いたします






« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ