« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月28日 (水)

佐伯区 6月 施設見学

6月21日(水)、佐伯区石内にある、社会福祉法人順源会の入所施設、見真学園と自然の村の見学に、参加者10名で行って来ました。
施設は、石内の山の上の方にあり、緑に囲まれた静かな場所にありました

上から順番に自然の村、管理棟、訓練棟、見真学園の成人棟、児童棟、と言うように下に向かって並んで建っていました。
見真学園は昭和42年開園(成人定員60名)、自然の村は昭和47年開園(成人定員70名)で、地元に古くからある入所施設です。
理事長さんの考えは、「入所施設でも家庭と同じような感じで生活できるように」と言う方針だそうです。
管理棟の 2階にはカラオケセットがあり、地域の方に部屋の貸し出しをしたりと、地域との交流も考えられていました。
訓練棟には、大きなトランポリン、卓球台、トレーニング機器等もあり、雨の日にも体力作りが出来るようにと言う事でした。

見真学園は、もともと18歳以下の児童の施設でしたが、成人しても自然の村(成人の施設)が空かない為、見真学園にそのまま残る状況が続き、今までは成人と児童が同じ場所に入所していたそうです。
しかし、法律の改正で、成人部と児童部は建物を別にする必要があると言う事で、最近になり新しく、児童棟が建ちました
児童部の定員は20名、利用者は7名で、全員廿日市特別支援学校高等部に通っているそうです。
児童のショートステイも出来ると言う事で、学齢期のお子さんの親の参加もあり、興味を持たれていました。

敷地が大変広くて、見学してまわるのにかなり歩いたので、参加者のみなさんはお疲れだった事でしょう

2017年6月19日 (月)

東区青年部活動「カラオケ」のご報告~❤

東区青年部活動「カラオケ」に行きました~

 

カラオケは、いつもたくさんの方が参加してくれます。

今年も平成の歌組、昭和の歌組に分かれて歌いました。

昭和の組は、フランク永井、北島三郎、加山雄三など渋~いしっとりした歌が多かったです

今年は初めての方もおられたので、最後の20分で交流し、昭和の組の本人さんが、加山雄三の「君といつまでも」を熱唱し、皆さんからすごい上手~とたくさんの拍手をいただきました

Img_1072_2
Img_1077_2




6月定例会(東区)

  東区 6月定例会のご報告  

14972519110036月9日()、東区定例会が東区地域福祉センター三階大会議室でありました。

今回は毎年恒例となっている民生委員さんとの交流会です

東区の民生委員さんの福祉部会に所属されている方々で、この度は障害児者との接し方について学ばれたい、とリクエストがあり、三人の保護者(西田さん、馬本さん、柴田さん)よりお話頂きました

三人のお話は我が子のエピソードを交えながらわかりやすくお伝え頂きました

1497251904935そして柴田さんより、三人のお話のまとめとして、“彼らは表現はできないけど一生懸命接してくださる人の気持ちは感じられる。~してあげようではなく、見守ってくだされば通じる”と仰っていただきました

その後、中学校区ごとに民生委員さんと保護者とで意見交換しました

今回で、また障害児者への理解が少し深まったとゆうご意見も頂き、これから一層、住みやすい東区となってゆけると確信した1日となりました

また、たくさんのご参加がありました。ご出席ありがとうございました

 

2017年6月18日 (日)

おしゃべり会 日程変更のお知らせ(佐伯区)

先日お知らせしました、第1回 おしゃべり会の開催日が変更になりました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

たくさんのご参加をお待ちしております。

(変更前) 平成29年7月12日(水)

(変更後) 平成29年7月19日(水) 10:00~12:00

※日付以外の時間、会場等は変わっておりません

2017年6月14日 (水)

西区 6月 勉強会 『福祉制度、福祉サービスの活用について』

6月の西区会は、

・6月9日(金) 10時~12時
・西区地域福祉センター
・『福祉制度、福祉サービスの活用について』
・講師:広島市こども療育センター地域支援室 主任指導員 鈴木 秀穂 先生

で、研修会を開催しました(参加者 15人)。


参加されたお母さん方のこどもさんの年齢は、3才~40代と、巾は広かったですが、鈴木先生は、


・福祉制度とは、何か⁉(手当や減免の事)
・福祉サービスとは、何か⁉(ヘルパーやショートステイ等の事)


から始まって


…福祉制度の利用には、原則、手帳を所持していることが、利用審査の条件(診断書で申請可能な場合も有り)。

…発達障害等の診断がある場合、主治医の意見書等で、福祉サービスの利用が可能。

制度も、サービスも、自己申請です
保護者が、制度、サービスについて、よく知って活用すること
申請時のポイントは…


等、丁寧にわかりやすく、説明してくださいました。



福祉制度も、サービスも、変わっていきます。

…最新の情報をキャッチしつつ、多くの情報の中から、

・必要かつ利用できるサービスは何か?
・利用方法については、相談機関で聞いてみる事

を、勧めておられました。



年齢によって、もらえる手当、使える制度、サービスも、変わってきます。こどもさんのライフプランを考えてゆくうえで、この日の学びをしっかり生かしてくだされば、と思いました(西区支部長)。


質問コーナーより

・ホーム、入所での、65才問題について
・成年後見人について
・サービス利用料の負担額上限について

等、質問に答えていただきました。


参加者の声 より

・初めて聞く事、知り得た事もあり、有意義な時間でした。
・最近の福祉動向について学べて、良かったです。



鈴木先生、ありがとうございました。

1


2


2017年6月 5日 (月)

「ほっとサロンしゃべれ場」のご案内~❤

相談委員会より、今年度(平成29年度)の

ほっとサロンしゃべれ場

  を、ご案内します

新年度も相談委員会は、新たな気持ちで皆さんと共に活動して行きたいと思っています

早速ですが、お子さんの困り事から将来への不安など、皆さんの悩みをあれこれおしゃべりできる場にと、年2回のほっとサロンを計画しました気軽にご参加下さいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪第1回しゃべれ場≫

 とき…2017年6月26日(月) 10:00~12:00

 ところ…育成会総合福祉センター

 対象…成人期(高等部以上)の保護者 

  ゲストを招きます!楽しくおしゃべりしましょう

 参加費・申し込み…不要です会員以外の方も参加できます

 問い合わせ…手をつなぐ育成会(082)537-1772(金子・善川)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪第2回しゃべれ場≫

 とき…2018年1月29日(月) 10:00~12:00

 対象…学齢期・未就学期の保護者

※ ところ、参加費・申し込み、問い合わせは第1回と同じです

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ