« 東区青年部活動「カラオケ」のご報告~❤ | トップページ | 南区  6月の行事報告 »

2017年6月28日 (水)

佐伯区 6月 施設見学

6月21日(水)、佐伯区石内にある、社会福祉法人順源会の入所施設、見真学園と自然の村の見学に、参加者10名で行って来ました。
施設は、石内の山の上の方にあり、緑に囲まれた静かな場所にありました

上から順番に自然の村、管理棟、訓練棟、見真学園の成人棟、児童棟、と言うように下に向かって並んで建っていました。
見真学園は昭和42年開園(成人定員60名)、自然の村は昭和47年開園(成人定員70名)で、地元に古くからある入所施設です。
理事長さんの考えは、「入所施設でも家庭と同じような感じで生活できるように」と言う方針だそうです。
管理棟の 2階にはカラオケセットがあり、地域の方に部屋の貸し出しをしたりと、地域との交流も考えられていました。
訓練棟には、大きなトランポリン、卓球台、トレーニング機器等もあり、雨の日にも体力作りが出来るようにと言う事でした。

見真学園は、もともと18歳以下の児童の施設でしたが、成人しても自然の村(成人の施設)が空かない為、見真学園にそのまま残る状況が続き、今までは成人と児童が同じ場所に入所していたそうです。
しかし、法律の改正で、成人部と児童部は建物を別にする必要があると言う事で、最近になり新しく、児童棟が建ちました
児童部の定員は20名、利用者は7名で、全員廿日市特別支援学校高等部に通っているそうです。
児童のショートステイも出来ると言う事で、学齢期のお子さんの親の参加もあり、興味を持たれていました。

敷地が大変広くて、見学してまわるのにかなり歩いたので、参加者のみなさんはお疲れだった事でしょう

« 東区青年部活動「カラオケ」のご報告~❤ | トップページ | 南区  6月の行事報告 »

佐伯区」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ