« 西区 青年部 7月 料理教室 | トップページ | レクリエーション教室・日にち変更のお知らせです! »

2017年8月23日 (水)

東区7月定例会報告

東区7月定例会

月14日()、東区定例会は年に一度、必ず入れている施設見学でした

この度はNPO法人まなびやの自立訓練事業、まなびキャンパスひろしまを見学に行きました。小中高校生の保護者が中心で17名の参加でした。

場所は鷹野橋商店街からすぐに位置し、大変利便性がよいところでした

国の障害者総合支援法の自立訓練事業(二年の期限)で運営されている福祉サービスを利用した、高等部を卒業した後のまなびの場という位置付けで、広島にはここだけです。

障害があってもまなびたい、そんな願いを実現してゆくという意義があります。  

見学は授業を見て、その後にこちらの事業の説明を職員さんより受けました。

授業は平和学習で、はだしのゲンを題材に使い、グループで討論する、という形で積極的に自分で考えて意見していく学生さんの姿が印象的でした。

二年間という短い期間ではありますが、自分で考えて自分で判断する、周りの人と折り合いをつけながらも自分の考えを言える、など、これまでの“教えてもらう”という受け身ではなく、主体的に生きれる青年を目指した支援を大事にされている、とのことでした。

等部を卒業した後の一つの選択肢となりえる、と出席された保護者は感じたようでした

もっともっとまなびたい、という願いから端を発したこの事業は国の文部科学省も注目し、生涯学習推進課より、この6月に視察に来られたようです。

高等部を卒業したあとの行き場としてこれからも益々の発展がありそうです

多いに刺激を受けた見学会となりました。

Mb900416676

« 西区 青年部 7月 料理教室 | トップページ | レクリエーション教室・日にち変更のお知らせです! »

東区」カテゴリの記事

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ