« 東区 9月定例会報告 | トップページ | 佐伯区 9月度定例会 »

2017年9月23日 (土)

西区 レクリエーション教室「ゆったりのんびりヨガ教室」

汗ばむ陽気の「7/30(日)10:00~11:30」、「広島市心身障害者福祉センター和室」において「ヨガ教室」が開催されました。

10余名の参加があり、年齢層は10代から60代、男子の参加者もあり、ヨガへの関心の高さが感じられる顔ぶれでした(ヘルパーさんと参加された方、1人参加の元気な男の子さんもおられました)。

「ヨガって、健康に良さそう」「ヨガってどんな風にやるの?」「体が硬いのだけれど、ヨガができるかしら?」と、それぞれ、興味をもって、楽しみにされておられました。

筆者は、樋口先生のヨガ教室に参加するのは2回目ですが、1回目のミニトライアル(30分ばかし)で、とても気持ちが良くて、体がリラックスして、リフレッシュできたので、今回も楽しみに参加した1人です。

初めの自己紹介で(参加者のひとりのお子さんからのご希望で、自己紹介の場が設けられ)、初対面の皆様のお気持ちが、まず、解きほぐされたようです。

樋口先生は、とてもおだやかな語り口(そう!風鈴の音のような涼やかさで頭がすっきりとさわやかになっていくようでした)で、ゆっくりと、体の動き、体の動かし方、呼吸のし方、又、その動きの意味をお話しくださりながら、お手本を見せてくださいました。それにそって、各自、自分のできる範囲で無理をせず、体の動き、呼吸をまねて、ポーズをとっていきました。

ヨガの体の動きを、少しずつやっていくうちに、体の硬い部分がわかりますし、又、ほぐれてもいきました。体がゆるんで、のびて、リラックスしていくのがわかります。心も、おだやかに和んでいき、おちついてきます。

先生は、呼吸の大切さ(ここで息を吐きます、ここで息を吸います...と)を、伝えてくださったように思います。

参加者の中には、体を横たえて行うヨガのポーズをとっているうちに、スヤスヤと、思わず寝ておられた方もいました(本当にリラックスして、気持ち良かったのでしょうね、笑)。

いろいろと(名前も『猫のポーズ』etc.聞いたことある名称も)ヨガの体の動き、ポーズを、少しずつ教えてもらいながら、心身をゆっくりと伸び伸びリラックスさせた、約1時間半...皆様、心地よい時間を過ごされたことと思います。




参加された方の感想をご紹介します


体が思うように動かせるか心配だったけど、気持ちよく参加できました。

自己流で、勝手に、ヨガらしきポーズをやっていましたが、先生のご指導を受けてみると、全然やり方が違っていました。きちんと習うこと、大切ですね。

子どもが落ち着いて過ごして(参加して)くれて、良かったです。すぐには、同じようにポーズをとることは難しかったのですが、私(保護者の方)も、徐々にできる範囲で体を動かせてよかったです。



ご参加、ありがとうございました


今回の『ヨガ教室』での体験を、日常生活のひとコマで生かしてくださって、ストレスの多い日々を(リラックスタイムを持つことで、気分転換をはかったりして)、心身ともにヘルシーにお過ごしくださると...うれしいなと、思うことでした。



Img_1854

Img_1855


Img_1859


Img_1860



















« 東区 9月定例会報告 | トップページ | 佐伯区 9月度定例会 »

西区」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ