« 東区青年部活動のご報告 | トップページ | 東区 9月定例会報告 »

2017年9月 5日 (火)

緊急お知らせ!講演会「発達障害の子どもをどう理解するか」を開催します!

 緊急 講演会のお知らせです

『発達障害の子どもをどう理解するか

 

  ~ひとり一人に応じた支援をするために~』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「目に見えにくい障害」と言われ、誤った認識をされることが多い発達障害。理解されず、学校や家庭で〈困った子〉とレッテルを貼られ、二次障害を起こしているケースも珍しくありません。

 

 周りのみんなが「子ども達が何を考え、どう困っているのか」を、まず理解し、その子に応じた対応や支援をしていくことで、自信を持ち、生きやすくなる子どもが増えていくのではないかと思います。

 

 地域も含め、発達障害の子ども達に共に適切な支援が出来るよう、理解を深めるための研修会です。

 

 各事業所のスタッフのみなさま、子ども達の支援に関わる方々、関心のある方なら、どなたでもお誘いあわせの上、奮ってご参加くださいますよう、お願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

講 師 : 栗原 慎二 先生(広島大学大学院教育学研究科教授)

日 時 : 9月21日(木) 10:00~12:00(受付9:30~)

会 場 : 安佐北区民文化センター・ホール(700名入場可能)

        (広島市安佐北区可部7丁目28-25)

対 象 : 発達障害に関心のある方

参加費 : 100円

その他 : 

 駐車場に限りがありますので、出来るだけ公共交通機関をご利用下さい

 託児はありません

 参加にあたり、個別のお手伝いが必要な方は、事務局までご相談下さい

お申込み・お問い合わせ : 発達サポートらっぽるてぃ(事務局担当:阿瀬田)

TEL : 082-847-4738 / FAX : 082-847-4739

Mail : rarara@rapporti.jp 

※資料準備のため、事前申し込みにご協力下さい。締め切り9月8日(金)

※当日受付もあります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【講師プロフィール】  栗原慎二先生

広島大学大学院教育学研究科教授、公益社団法人学校教育開発研究所(AISES)代表理事。埼玉大学卒業後、同大学院修士課程修了。兵庫教育大学大学院修士課程修了。学校教育学博士。埼玉県内の公立高校3校の社会科教諭をして18年間教鞭をとる傍ら、多くの子ども達のカウンセリング活動を行う。また、広島大学学校心理教育支援室「にこにこルーム」で、発達に課題のある多くの子どもを支援してきた。「ふらっぷ高陽(児童発達支援・放課後等デイサービス)」プログラム開発責任者。主な著書:「ブリーフセラピーを生かした学校カウンセリングの実際」、「新しい学校教育相談のあり方と進め方」(ほんの森出版)他多数。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

« 東区青年部活動のご報告 | トップページ | 東区 9月定例会報告 »

広島市」カテゴリの記事

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ