« 西区 活動報告(6月) | トップページ | 東区6月定例会の報告 »

2018年7月 5日 (木)

佐伯区活動報告 2018.4~6

cafe5月16日(水)  会員交流会cafe
平成30年度最初の定例会は昨年度同様に会員交流会(おしゃべり会)となりました。
今回はグループ分けをせず、全員でのトークとなりました。
学齢期の保護者から成人の保護者まで一緒に和やかに進みました。
保護者だけでなく本人さんの参加があり、実際にされている生のお仕事情報を聞いたり
2時間あまりでしたが、有意義に過ごす事が出来ました。

bus5月20日(日) バスハイク(青年部)bus
青年部のバスハイクでは「みろくの里」に行きました。親、子を含め総勢21名。
天候も良くバスに揺られ、片道1時間半で着きました。到着後は各々好きな場所で楽しみました。
今年から新しく出来たアトラクションは、迫力のある恐竜たちの棲む太古に迷い込んだような体感ができ、
ワクワクドキドキさせてくれますが、リアル過ぎて、怖がってなかなか足が進まない方もいました。
遊園地は好きな方が多いので。来年も企画したいと思います。

search6月20日(水)  施設見学search
区内の施設2か所の見学をさせて頂きました。

①支援センターあいる(生活介護、就労継続支援B型)
スペースに限りがあるなかで、利用者それぞれの好きな事、得意な事を考えながら対応されていて
とても温かみを感じました。
児童さんが描かれた絵でつくった消しゴムはんこを押したミニレターセットや紙製コースターを
作成、販売されているのですが、この紙製品がとても可愛くて素敵でした。
施設見学のはずが、いつのまにか展示即売会になる程の人気でした。

②ひといき(生活介護、就労継続支援B型、グループホーム、ショートステイ)
1階に生活介護とB型、2階にグループホームとショートステイが配置されていました。
まだ施設も新しく、スペースもゆったりしており、とてもきれいでした。
グループホームでは、清掃だけの専門パートさんを採用したり、
職員が利用者さんを抱えて腰痛にならないようリフターを導入したりと
出来るだけ職員の負担を減らそうと工夫されている様子が感じられました。
次のグループホーム建設も予定されているというお話もあり、
勢い、頼もしさを感じました。

« 西区 活動報告(6月) | トップページ | 東区6月定例会の報告 »

佐伯区」カテゴリの記事

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ