« 9月・10月 活動報告 | トップページ | 東区中山地区 民生委員さんとの交流会 »

2018年10月31日 (水)

東区 9月・10月定例会報告

   spade東区9月定例会spade

9月14日(金)、東区定例会は東区のみではなく、広島市、いや、広島県、いやいや、全国育成会にも名を馳せる、我が育成会東区支部の大先輩、善川さんをお迎えして相談会を行いました。

いつもより多めの30名ほどのご参加で、アットホームな雰囲気で、一人一人のお母さんの悩みや質問に答えていかれる善川さんcatfacenote

障害のある子を持つ同じ立場の親としての共感と的確なお答え、制度を熟知されているからこそのアドバイス等、お母さん方の表情がみるみる明るくなっていくのがわかりました。これぞ、育成会活動の醍醐味sign01と感じましたhappy01heart01

お忙しい中、時間を延長して対応してくださった善川さん、本当にありがとうございました。そして参加された皆さん、育成会活動の一番の売りは“親同士の繋がり”ですsign03

これからもどうぞ繋がっていきましょうpunchheart04

不安に対抗できるものは、ズバリ、“つ・な・が・り”です。

1537066125753

 

spade東区10月定例会spade

10月12日(金)10時~心身障害者福祉センターで、東区定例会を行いました。

今回は子ども療育センター地域支援室の鈴木先生をお迎えし、制度の学習会でした。

その中でも主に高等部卒業後に利用する「福祉サービスについて」、「近年の制度の変更について」、「相談支援について」、「年金について」をお話しいただきました。

鈴木先生は、初めて聞くかたにも大変わかりやすく丁寧に教えてくださいましたsign01happy01

具体的にどんな福祉サービスがあるのか、特に学齢期の保護者にとっては不安があったかと思いますが、先生からいろいろと聞くことができ、また、知ることによって安心できたのではないでしょうか。また、成人されたお子さんの保護者にとっても改めて福祉サービスの内容ががよくわかりました。confident

近年の制度の変更はめまぐるしく、国の提唱する通りでは、我が子たちの将来が心配な点があることも理解できました。

そんな時こそ、育成会のような団体が、福祉サービスの不備や足りないところを学習して訴えていくのが大事であると鈴木先生も言われていました。

育成会の役割を改めて感じれる学習会となりました。 

 

« 9月・10月 活動報告 | トップページ | 東区中山地区 民生委員さんとの交流会 »

東区」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ